2006年11月27日

成長速度はmixiの倍・9カ月で200万人 携帯SNS「モバゲータウン」の強さ

KDDIはグリーと提携して携帯向けSNS「EZ GREE」を展開する。
プレイするユーザーもいるためmixiのような純粋な若干性質はmixiはかかっており、単純に比較すると成長速度は2倍を超える。
収入源はバナー広告とアフィリエイト広告だけだが、売上高は3カ月で4億円に達し、DeNAが「ポータル戦略の中核に位置付ける」と期待を込める事業だ。
プレイし放題なのも特徴だ。
コミュニティーも活性化しており、1日あたりの日記投稿数は15万回、掲示板投稿数は80万回、メッセージ送受信回数は250万回にのぼる(それぞれ9月の実績)。

2006年11月22日

YouTubeのタグを日本語化できる動画コミュニティサイト「MOCO Video」

スパイダーネットワークスは21日、YouTubeの英語タグをできるサイト「MOCO Video」(ベータ版)をオープンした。利用するには無料アカウントの登録が必要。MOCO Videoは、英語タグを、MOCO内で直すことにより、動画の日本語検索を可能にするサイト。
動画に「autumn」というタグがあった場合、それを「秋」として登録しておけば、以降は当該動画が表示される。
ユーザーはプロフィールを公開したり、動画を集めたアルバムを作成できる。ユーザー間で動画の紹介なども可能だ。

2006年11月21日

資産1億円以上の富裕層向けのSNS開設

会員を資産1億円以上の富裕層にしぼったSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)である「YUCASEE」(ゆかし)が今月15日にスタートした。「見たい、知りたい、会いに行きたい」という意味の古語だという。運営会社は富裕層向けマーケティングを展開するアブラハム・グループ・ホールディングス(東京・千代田)。グリーなどの先行するSNSとの違いは、様々な企業とコンソーシアムという形で協力体制を築いている点だ。
YUCASEEではコンソーシアムに参画する企業が、それぞれの顧客に招待状をメールで送信していく。
利用者が知人を招待する場合は、アブラハムが審査する。

mixiの利用者数、他サイトは圧倒するも伸び悩み傾向

ネットレイティングスは20日、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)最大手のmixiについて、利用者数やページビューが伸び悩んでいる傾向にあるとのデータを公表した。これまで推定利用者数は順調に増加してきたが、利用者数は520万人と前月から増加にとどまった。
ランキングでは、2位で、利用者数でも他のSNSサイトを圧倒しており、mixiの一人勝ちの状態が続いているとしている。
萩原雅之代表取締社長役兼チーフアナリストは、利用者数の伸び悩みについて「踊り場に差し掛かったわけではないと考えている」とコメント。

2006年11月20日

ビジョナリー、ケータイ向けドロップシッピングサービスを展開へ

ビジョナリーは12月1日から、ブログを運営する企業や個人がモバイルショップを開設できるドロップシッピングサービス「Drops」(http://drps.jp/)を開始する。

 ビジョナリーが顧客対応、管理、決済処理、サプライヤー側が商品発送業務を代行するため、在庫リスクがなく、売り上げをあげるための集客やマーケティングに集中することができるとしている。
サプライヤーは新たな販売チャネルの拡大につながる。同社ではサプライヤーとして、ドンキコムやリアルコミュニケーションズなど数社とデータが登録、公開される予定。

Yahoo!,オンライン・コンテスト・サイト運営のBixを買収へ

米Yahoo!は,米Bixを買収する。Yahoo!が同社のコーポレート・ブログで米国時間11月17日に明らかにした。Bixは誰でもオンラインでコンテストを開催できるサービスを展開している。
カラオケ,ダンス,ビューティ,写真などのカテゴリがBixユーザーはテーマと期日を設定して募集を開始する。オンライン視聴者の投票によって決定する。企業がプロモーション手段としてスポンサ付きコンテストを開催する場合もある。音声を登録できるWebベースのツールを用意しているため,コンテストへの応募も手軽に行えるという。

飲み会から広がる人の輪--SNS「ウゴッシュ」が始動

アライドアーキテクツは11月20日、パーティや集まりに特化したソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「ウゴッシュ(ugosh)」のベータサービスを開始する。ウェブ上で簡単に参加者のスケジュール調整ができるほか、会に集まった人たちのコンタクトリストが自動的に作られ、会が終わった後も連絡を取りやすくした点が特徴だ。開催通知や出欠確認をブラウザ上でできる。
場合には、期間の中から参加者が都合の良い日をそれぞれ挙げられるため、スケジュール調整も可能だ。
度にユーザーが増える仕組みのため、ユーザー数は急速に増えると同社では見込んでおり、年内に会員獲得を目指すとしている。

2006年11月16日

Google Earthで世界中の古地図を見よう

米ZDNetの「Google Earth in 4D」という記事によると、Google Earthで古地図を閲覧できるようになっています。メニューバーの「ツール」→「オプション」→「全体」タブと選択し、言語設定をEnglishに設定してGoogle Earthを一旦再起動します。
LayersパネルよりFeatured Content(日本語版の「特集コンテンツ」)→Rumsey Historical Mapsと進み「Tokyo 1680」をダブルクリックすれば、江戸時代の地図が表示されます。

2006年11月10日

au、全国9地域すべてで顧客満足度第1位──J.D. パワー アジア・パシフィック

J.D. パワー アジア・パシフィックは11月9日、2006年日本携帯電話サービス顧客満足度調査の結果を発表した。
加入者からは、au、遜色ない評価を得ているという。
主要電話機メーカー11社を対象とした総合顧客満足度ランキングでは、カシオが昨年に続き2年連続で第1位となった。「カメラ」というファクターで、高い評価を獲得している。
「デザイン・サイズ」と「ディスプレイ」というファクターで、カシオを上回っている。第3位はソニー・エリクソン、第4位は日立と上位にメーカーは他社との差異性を具現化したメーカーであると分析している。

2006年11月09日

Gmailが国内でもau携帯電話に対応、ドコモとソフトバンクは利用できず

編集部ではWebブラウザで利用できることを確認した。NTTドコモのiモードブラウザとソフトバンクの標準ブラウザでは利用できなかった。
ブラウザを終了してもサインアウトするまでGmailアカウントとパスワードの入力が不要になる。入力に手間が携帯電話でも手軽に利用できるわけだ。Googleでは11月2日に携帯電話で利用できるGmailアプリを提供していたが、携帯電話で利用できなかった。
GoogleはモバイルGmailのヘルプページも日本語化しているが、対応機種として挙げているのは現時点では海外端末のみ。

2006年11月06日

ソフトバンク、SNS事業で米大手メディアと提携へ

ソフトバンクは6日、米メディア・娯楽大手ニューズ・コーポレーションと、インターネットを通じて会員や仲間同士で交流できる「ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)」事業で提携することを明らかにした。
最大手のミクシィ(会員数は9月14日時点で約570万人)のほか、ソフトバンク傘下のヤフー、楽天などが参入しており、マイスペースの進出で競争が激化しそうだ。
メディア王と呼ばれるルパート・マードック氏率いるニューズ・コーポレーションが昨年に買収した米ネット企業がサービスを提供しており、日本語での本格的な事業展開を目指していた。

一休ドットコムにJTBが対抗

JTBは富裕層の顧客向けに、宿泊予約サイト「Kihin」を開設した。最高級ホテルのスイートルームを扱う「貴賓」と、高級ホテル・旅館の客室を提供する「気品」の2種類のサイトがあり、会員限定(登録無料)の「貴賓」で「フォーシーズンズホテル丸の内東京」のスイートルームを予約すると、ジムや宿泊には特典が付く。JTBは、来年3月末までに最高級ホテル7施設、高級ホテル・旅館72施設と契約する。
高級ホテル・旅館に限定した宿泊予約サイトは、一休が運営する「一休ドットコム」がおり、JTBは新サイトの開設で対抗する。