2007年01月05日

2006年のオンラインでの購入金額、初の1000億ドル超え――米調査

米comScore Networksは1月3日、米国のサイト(旅行関連を除く)における統計を発表した。11月1日~12月31日のホリデーシーズンの消費額は246億ドルで、前年同期比26%増となっている。日が12日もあった。
消費額が多かったのは12月13日(水曜)で6億6700万ドル。以下、12月11日(月曜、6億6100万ドル)、12月4日(月曜、6億4800万ドル)と「サイバーマンデー」の11月27日は6億800万ドルで12位。2005年は、5億5600万ドルが最高で、5億ドル以上を記録したのは6日だった。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form