2007年01月19日

3人に1人以上は「おサイフケータイ」を利用――インフォプラント調べ

インフォプラントは1月18日、同社が提供する生活者情報マーケティングデータサービス「C-NEWS」において「おサイフケータイ」に関する調査結果を発表した。調査は、NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルいずれかの携帯電話を所有する15歳から59歳のインターネットユーザーを対象に、12月19日から21日まで実施したもので、有効回答数は1500人。
このうち、おサイフケータイ機能の利用経験がある割合は、それぞれ3割強から3割半ばという結果になった。割合は、ドコモが2割弱、auが1割弱、ソフトバンクモバイルが5%だった。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form