2007年01月23日

中高生の年賀状は“ハガキ”、クリスマスカードは“携帯メール”が主流

東急エージェンシーは、携帯向けエンタメポータルサイト「GAMOW」で、お年玉の金額や使い道、年賀状の送付、クリスマスカードの送付に関する結果を発表した。1月10日に、同サイトの13歳から18歳の中高生ユーザーを対象に、携帯用のアンケートフォームを使用して実施したもので、有効回答数は1703件。
送付方法はハガキが54%、携帯を使った挨拶が43%と、ハガキ派のほうが多い。これに対して、クリスマスカードは「送ってない」が87%。
女子が中心で、送付は携帯を使った方法が56%と、ハガキの41%を上回った。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form