2007年02月07日

ユーチューブが著作権団体と協議 投稿者情報掌握を拒否

著作権関連23団体・事業者は米動画投稿サイト「ユーチューブ」(カリフォルニア州)にテレビ番組などが大量に違法投稿されている問題について、ユーチューブ代表らと協議を行ったと発表した。協議にはユーチューブ側からチャド・ハーレイ最高経営責任者ら同社役員のほか、親会社グーグルのデビッド・ユン副社長らが参加。
著作権侵害行為の違法性を警告する日本語文の掲示を早期に実施することを約束したが、日本側が求めていた投稿者の住所・氏名の掌握については困難として事実上拒否した。
次回協議の日程などは未定。

trackbacks

trackbackURL:

ユーチューブが著作権団体と協議 from Te2MODE.COM

 日本映画製作者連盟など日本の著作権関連23団体・事業者は6日、米動画投稿サイト「ユーチューブ」(カリフォルニア州)に日本のテレビ番組などが大量に違法投稿...

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form