2007年03月13日

百度Li会長「理解得るには時間かかる」--国内サイトのアクセス制限問題に危機感

検索サービス中国最大手「百度(Baidu=バイドゥ)」を運営するバイドゥの会長兼CEOであるRobin Li氏は3月11日、東京都内で取材に応じ、参入を表明して準備段階にある日本展開の現状について語った。国内サイトのサーバに多大な負荷をかけてクローラー「Baiduspider」について、「管理者の方々に理解してもらうには時間がかかるだろう」とサービス開始が当初予定より遅れる可能性を示唆。
サービス開始は実現されない可能性も出てきた。Li氏は記者団に対し、具体的なサービス開始日の発表は行わず、「今年中にサービスを開始する」と明言するにとどまった。

trackbacks

trackbackURL:

百度(Baidu)(バイドゥ) 国内サイトのアクセス制限問題に危機感 from Te2MODE.COM

 検索サービス中国最大手「百度(Baidu=バイドゥ)」を運営するバイドゥの会長兼CEOであるRobin Li氏は3月11日、東京都内で記者団の取材に応じ...

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form