2007年03月02日

美少女「萌えキャラ」相次ぎ登場 自治体キャラクターに

キャラクターに、「萌(も)えキャラ」と呼ばれる美少女キャラが登場している。イメージアップで地域おこしに結びつけたいと思いがキャラクターに込められる。ファンが親しみを抱いたり、萌えキャラの関連市場は約900億円ともい企業も熱い視線を注ぐ。産地、和歌山県みなべ町では、みなべ川森林組合が頭に備長炭を乗せた少女「びんちょうタン」をキャラクターにした。
人形(フィギュア)は漫画単行本は10万部を売り、05~06年にはテレビアニメにもなった。組合は控えめに看板を立てただけだったが、「びんちょうタン」を知り町を訪れる声が出てきた。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form