2007年03月15日

「ViacomがYouTube提訴」の余波は?

大手メディア企業Viacomが3月13日、Googleと傘下のビデオ共有サイトYouTubeを相手取り、10億ドル以上の損害賠償を求めて訴訟を起こした(関連記事参照)。
Viacomは声高に同サイトを批判していた。
サムナー・レッドストーン氏率いるViacomは先月、YouTubeにユーザーがアップロードしたビデオクリップ10万本以上を削除するよう要求した(2月5日の記事参照)。
「この訴訟を、YouTubeの継続的な成長と力強い実績を妨げる要因にはさせない」とGoogleは声明文で述べている。
間で急速に人気を伸ばしているメディアを受け入れるか、ジレンマを示している。

trackbacks

trackbackURL:

Viacomが、GoogleとYouTubeに対して10億ドルを超す損害賠償訴訟を起こしたそうです。 from もこ茶の携帯・モバイル徹底活用!

ども!もこ茶です[:ラッキー:][:パン:] アメリカのメディア大手のViacomは、Googleと子会社であるYouTubeに対して、総額10億ド...

Viacomが、YouTubeを訴えました! from 携帯機器・技術情報局!

アメリカのメディア大手のViacomは、Googleと子会社であるYouTubeに対して、総額10億ドルを超える損害賠償請求を含む訴訟を起こしたと発表しま...

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form