2007年04月20日

グーグル第1四半期決算、約70%の利益増--売上高は過去最高

第1四半期決算では利益が69%増加し、ウォールストリートの予想を上回ったことが明らかになった。同社第1四半期の純利益は10億ドル(1株当たり3.18ドル)。
従業員への株式ベースの報酬などの一時的な費用を除いた場合、利益は3.68ドルで、Thomson Financialが集計したアナリスト予想である3.30ドルを上回った。
トラフィック獲得コスト(コンテンツパートナーに支払う手数料)を除いた売上高は25億3000万ドルで、アナリスト予想では24億9000万ドルとなっていた。手数料として、11億3000万ドルを同社は支払っていた。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form