2007年04月11日

ドロップシッピングの活性化へ、国内初の業界団体が設立

アフィリエイトサービスを提供する事業者が手を組んだ。個人の商品販売にまつわるトラブルを防ぐと業界の活性化を図る。
展示会やセミナーを開催するほか、商品データベースの標準化、法令遵守基準の作成などに取り組む。
 ドロップシッピングは、個人が運営者とサービスプロバイダが商品の配送を代行する方式。
ドロップシッピングでネットショップを運営する個人の所在確認や運営の安全性を保証する「個人認証ライセンス事業」も行う。このほか、各社が保有する商品データベースの仕様が異なることから、企画の標準化を進めて商品データベースの連動を促す。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form