2007年10月09日

「.asia」ドッと登録申請…同名ドメイン争奪戦、早いもの勝ち?

メールアドレスの末尾につけるドメインに「.asia(ドットアジア)」はいかがか。アジア・太平洋地域専用のトップレベル・ドメインとして初登場する「.asia」をもつドメイン名取得に向けた、企業や登録申請受け付けが9日から始まる。アジアの企業だけで急成長を続けるアジア市場でのマーケティングへの活用を狙う欧米企業などからも人気を集めそうで、“争奪戦”になることも予想される。国ごとのトップレベル・ドメインを補完する目的で、米商務省傘下の国際的なインターネット管理組織である「ICANN」(カリフォルニア州)が昨年12月に導入を決めた。
ネット利用者は4億900万人と欧州の3億1900万人や北米の2億3100万人を上回っている。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form