2008年01月16日

IBM、予測を上回る第4四半期暫定決算を発表--アジア、欧州、新興市場が好調

IBMは米国時間1月14日、予測を上回る第4四半期の暫定決算を発表した。ヨーロッパ、新興市場において好調な業績を上げ、シェアを10%向上させると幅広い技術分野で業績を回復させた。IBMは、事業による第4四半期の利益は売上高は289億ドルになったと発表した。
Reuters Estimatesによると、ウォールストリートでは第4四半期の1株あたり利益は売上高は278億ドルと予測していた。
会長兼プレジデント兼最高経営責任者(CEO)であるSamuel Palmisano氏は声明で「IBMの広範囲にわたるグローバルビジネスはアジア、ヨーロッパおよび新興市場の好調な業績にけん引され、これらのめざましい結果を達成した」と述べている。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form