2008年01月17日

アップルとチャイナモバイル、iPhoneの販売交渉を中止

同製品が店頭に並ぶと見て投資家の観測は外れ、チャイナモバイルの株価は下落した。投資家たちはAppleが人口を上回る3億5000万人のチャイナモバイルの契約者と手を結ぶ強い期待を寄せ、世界最大の通信市場における可能性をめぐる協議についての報道は、米国時間2007年11月13日付けでAppleの株価を10%以上押し上げた。
14日の発表を受け、世界最大の携帯電話事業者であるチャイナモバイルの株価は16.66ドル(130香港ドル)まで下落した。
売り上げの配分と課題をめぐっていずれ両社が対立し、話し合いは決裂するものと見ていた。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form