2008年01月23日

出会い系サイト、届け出制に--警察庁が改正法案提出へ

警察庁は出会い系サイトの運営事業者に対して、届け出や児童に関する書き込みの削除を義務付けることを盛り込んだ提言をまとめた。提言は、「出会い系サイト等に係る児童の犯罪被害防止研究会」が報告書としてまとめたもの。
出会い系サイト事業者の都道府県公安委員会への届け出を義務付けるほか、事業者が18歳未満の児童が書き込みを行ったを知った場合には書き込みを削除することが求められる。現行法では携帯電話会社に対して有害サイトの閲覧を制限するフィルタリングサービスの利用・普及の努力義務を課すことなどが提言されている。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form