2008年02月29日

アドビのAIRはゲームのやり方を変える--アドビが2008年の事業戦略を説明

Garrett J. Ilg氏は2月27日、2008年度の事業戦略を説明する場で「Adobeは今までのゲームのやり方を変える。つまり、ブラウザを超えていく」と表明した。同社はベータ版での提供が続いてAdobe Integrated Runtime(AIR)の正式版を、2月25日にリリースしたばかりだ。
これまでは製品を、ユーザーが、発表したいメディアに選択、利用していたわけだ。
コンテンツ作成ツールの開発企業としてではなく、企画から制作、配信と視聴までを一貫して担える企業として、自社を位置付けているのだ。

2008年02月28日

シャープとソニー、大型液晶パネルの生産と販売を行う合弁会社設立に合意

シャープとソニーは2月26日、大型液晶パネルモジュールの生産および販売を行う合弁会社設立に向けて、意向確認覚書を締結したと発表した。締結は、現在シャープが大阪府堺市に建設している第10世代マザーガラス採用の液晶パネル工場を分社化し、ソニーと生産および販売を行う合弁会社を設立するというもの。
協力関係を通じて、シャープの最先端液晶ディスプレイ技術力とテレビ事業における市場競争力を強化することが目的。
名称は未定で、設立日は稼動開始時期は2009年度中を予定している。投資比率はシャープが66%、ソニーが34%になる見込みだ。

2008年02月27日

KDDIやGoogleら、日米間光海底ケーブルネットワーク「Unity」の共同建設協定を締結

KDDIは2月26日、Bharti Airtel Limited、Global Transit、Google、Pacnet、SingTelと共同で、日米間を結ぶ光海底ケーブル「Unity」の建設協定に締結したと発表した。Unityは千葉県千倉とカリフォルニア州ロサンゼルスを結ぶ、総延長約光海底ケーブル。
Unityは、最大7.68Tbpsまで容量を拡張することができる。
日米間の通信や、大容量化が進む企業間通信などに対応できるとしている。大容量光海底ケーブルと接続することで、通信需要にも対応できるとのことだ。

2008年02月26日

パラマウント、HD DVDから乗り換えを表明--米大手映画会社6社がBlu-ray支持に

東芝が今週に入ってからHD DVDの撤退を表明したことを受け、米大手映画会社全6社が「Blu-ray Disc」を支持することとなった。Paramount Home Entertainmentは米国時間2月20日遅くに声明を発表し、静かにBlu-ray陣営に加わった。
対照的に、Universal Studios Home Entertainmentは、東芝が撤退を発表した数時間後には意向を表明した。
東芝は、3月末までにHD DVDプレーヤーの開発、製造および販売を終了し、フォーマットをめぐる争いに終止符を打つとしている。

2008年02月22日

アッカが社長交代、須山執行役員が昇格--イー・アクセスは「一定の評価」

アッカ・ネットワークスは2月21日、代表取締役社長の交代と退任を発表した。社外から新たに取締役3名を迎えて経営の建て直しを図る。株主還元のために剰余金を配当する。木村正治氏は、3月28日に開催される定時株主総会および決定を受けて退任する。
佐藤元信氏も退任する。
UWiNプリンシパルの塚本博之氏、CIM顧問の山岡法次氏、ワイズクリエイト代表取締役の山本宏義氏が就任する。経営不振を受け、筆頭株主のイー・アクセスから経営陣の刷新を求められていた。
イー・アクセスはアッカは他社から経営陣を迎え入れることで収拾を図ることにした。

2008年02月21日

mixiが中国進出、ミクシィ上海設立へ

ミクシィは2月20日、中国進出を目的とした子会社を設立することを発表した。商号は「上海明迅網絡科技有限公司」(英文名:mixi Shanghai, Inc.)を予定しており、代表者はミクシィ代表取締役社長の笠原健治氏が務める。
提供する具体的なサービスの内容や開始時期は未定となっている。
所在地は上海市盧湾区。
設立年月日は2008年4月~5月を予定している。資本金は270万ドル(約3億円)で、ミクシィが全額出資する。

2008年02月20日

「勝ち目はないと判断した」--東芝、西田社長がHD DVD終息を語る

東芝は2月19日、代表執行役社長 西田厚聰氏出席の下、記者会見を撤退を表明した。この決定により、HD DVDプレーヤー、レコーダーは新製品開発、生産が中止され、現行製品の流通においても出荷を縮小。
今年3月末を目処に東芝として事業を終了する予定だ。西田社長は「HD DVDにおける利便性、製品としての優位性に対する自信は変わっていないが、現在の市場環境を直視し速やかに終息するのが正しいと判断した」と話す。
段階で、国内ではレコーダー2万台を販売。
海外では北米で欧州で10万台(ともにHD DVDプレーヤー)を売り上げ、PCドライブまで含めた販売総数は200万台を数える。

2008年02月19日

ビデオ共有サイトRevver、売却先を決定

ビデオ共有サイトRevverの従業員らは、米国時間2月14日に経営陣から、同社があまり知られていないオンラインエンターテインメントネットワークLiveUniverseに買収されたことを知らされ、安堵のため息をもらしたという。
経営陣に同社への入札について尋ねたRevverの2人の従業員と同社の幹部によると、経営陣は、買収は完了したと答えたという。CNET News.comは記事の中で、この件に関する情報筋の話を引用している。
Revverには、複数のベンチャーキャピタルが総額1200万ドル以上を出資している。

2008年02月18日

iPhone in 欧州、目標達成はフランスのみ

昨年11月に欧州上陸を果たした米Appleの「iPhone」、発売から2カ月を過ぎたところで販売台数が明らかになった。爆発的ヒットを収めていない、そう言わざるを得ないようだ。
11月9日に発売されて8週間の販売台数は19万台。英国と同じ日にドイツ。
パートナー独T-Mobileは1月26日、発売後11週間の販売台数を7万台とした。発売日が遅れたフランス。
オペレータと契約せずにiPhoneを入手できる市場だ。仏Orangeは7週間の販売台数を7万台と発表。うち目標に達したのはフランスのみということになる。

2008年02月15日

新版「Yahoo!プロフィール」公開、ソーシャルグラフの牽引役となるか

ヤフーは2月13日、新サービス「Yahoo!プロフィール」を公開した。プロフィールページを、従来からあったYahoo!ID保持者のプロフィールと統合し、SNS機能を持たせたものだ。将来的にはAPIを公開し、外部の開発者が人間関係を抽出してサービスを開発できるようにする予定もあり、ヤフーのソーシャル化の要となるサービスだという。
サービスを通して気になった人、仲良く人とメールアドレスを公開せずにメッセージのやりとりを友だち登録したりすることもできる。友だちを登録する際は、「同級生」「サッカー仲間」など目印となる「ラベル」を設定して分類可能だ。

2008年02月14日

B・ゲイツ氏の「創造的資本主義」は世界にとってプラスか?

賢明なことなのだろうかダボスで開催された世界経済フォーラムで、Gates氏は現地時間1月24日にスピーチを行った。
その時に同氏が言ったことを考察してみよう。Gates氏にとって創造的資本主義とは、「世界の不平等の緩和」につながる「市場ベースの社会変革」なのだ。話だと思ったら、それもそのはず、これは「企業の社会的責任」や「ケアする資本主義」として40年以上も議論されている考え方を、人目を引く形にして言い換えたものだ。
善意から出たGates氏の呼びかけは、そうした取り組みを米国国内の慈善活動から貧しい国に向けた国際的な慈善活動へとシフトさせようとしている。

2008年02月13日

グーグル、コンタクト管理のPlaxoを買収とのうわさ--米報道

Epicenterブログが米国時間2月7日、Googleが買収を計画しているといううわさを報じた。
この報道に書かれているのは、買収価格が2億ドル以下と見込まれていること、Googleが買い手として一番見込みが高いということ。Plaxoは、取り組みであるOpenSocialを声高に支持しているメンバーで、コンタクト管理はGoogle Appsが物にしていない1つである。
PlaxoはDigg同様、買収ターゲットとして繰り返し翻弄されてきたシリコンバレー企業の1つである。同様のうわさが持ち上がったことがある。

2008年02月08日

「見て欲しい」の本質忘れるな--吉本が語るネット時代の権利者像

芸能事務所、吉本興業。ジャニーズ事務所と並び、「地上波放送で所属タレントを見かけない日はない」とまで言われるコンテンツの源泉であり、近年ではCS系放送局「ヨシモトファンダンゴTV」を運営、自らコンテンツ制作から発信まで携わるなど、範囲を広めている。
地上波放送局にとってはその地上放送局が敬遠しているようにも映るコンテンツのネット配信にも意欲を見せる。
コンテンツのネット配信は著作権問題や通信業界および放送業界の構造的問題など、問題点が指摘されている。これについて吉本興業はどのように見ているだろうか――。

2008年02月07日

セマンティックの波2008-コンサルタントが読み解くウェブ3.0の姿

セマンティック技術やそれらを活用したプロダクト、サービスに関するコンサルティングを手がけるProject10Xは、「Semantic Wave 2008:Industry Roadmap to Web 3.0 Multibillion Dollar Market Opportunities(セマンティックの波2008:数十億ドル規模の市場機会)」と題した、セマンティック技術とその市場への影響に関する400ページからなる調査レポートを発表した。このレポートは消費者向けのセマンティック技術と企業アプリケーションの登場、そしてウェブ2.0からいわゆる「ウェブ3.0」への進化について扱っている。Project10Xのレポートが27ページにまとめられた概要ドキュメントを無料で入手できる。

2008年02月04日

サイボウズ、クロス・ヘッドの株式をテクマトリックスに譲渡

サイボウズは、1月30日開催の取締役会において、連結子会社であるクロス・ヘッドの株式を、テクマトリックスに譲渡することを決議した。株券引渡しは、1月31日の予定。
うち、2528株を譲渡し、移動後の所有株式は1339株、所有割合は17.6%となる。
 クロス・ヘッドは、ネットワークインフラの構築、およびオンサイトサービスの請負をコア事業としている。
24時間365日の監視センターを有している。サイボウズは、中小規模向けウェブ型グループウェア「サイボウズ Office」や、大規模向けウェブ型グループウェア「サイボウズ ガルーン」を中心とソフトウェア製品を提供している。

2008年02月03日

「Apple TV 2.0」のリリースに1~2週間の遅れ--アップル発表

Appleは米国時間1月30日、「MacBook Air」を出荷開始したとプレスリリースを発表した。しかし、同社は同じプレスリリースに「Apple TV」に関する一文も盛り込んだ。現在のオーナーは今後1~2週間以内にアップデートをダウンロードできるようになるとAppleでは述べている。
このアップデートは発表から2週間以内にリリースされる予定だった。最高経営責任者(CEO)のSteve Jobs氏の基調講演の中で発表された計画である。現在出荷されているすべてのApple TVにはソフトウェアが付属している

2008年02月01日

B・ゲイツ氏の「創造的資本主義」--企業は何をなすべきか

エンジニアで、Helps Internationalのバイスプレジデントを務めるO'Neal氏は、効率のよい薪ストーブを考案し、ラテンアメリカで暮らす人々に安価で提供している。
ストーブ内のセラミック層のおかげで、燃焼室の温度は華氏1400度(摂氏760度)にまで上昇する。
この温度になると、木材は木材から出る油まで完全に燃焼する。この薪ストーブがあれば、家族が薪を探して費やす時間を減らせる上、地域の森林破壊の進行を遅らせることもできる。
それ以上に重要なのは、(床に穴を掘って作った昔ながらの炉でよく起こる)火傷事故で重傷を負ったり、一酸化炭素中毒に子どもの数を減らせることだ。