2008年02月22日

アッカが社長交代、須山執行役員が昇格--イー・アクセスは「一定の評価」

アッカ・ネットワークスは2月21日、代表取締役社長の交代と退任を発表した。社外から新たに取締役3名を迎えて経営の建て直しを図る。株主還元のために剰余金を配当する。木村正治氏は、3月28日に開催される定時株主総会および決定を受けて退任する。
佐藤元信氏も退任する。
UWiNプリンシパルの塚本博之氏、CIM顧問の山岡法次氏、ワイズクリエイト代表取締役の山本宏義氏が就任する。経営不振を受け、筆頭株主のイー・アクセスから経営陣の刷新を求められていた。
イー・アクセスはアッカは他社から経営陣を迎え入れることで収拾を図ることにした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form