2008年05月26日

グーグル、検索アルゴリズム、少しずつ明らかに

Googleは、同社の検索エンジンの内部動作について、少し秘密にしすぎていたという結論に達した。
 同社はこれまで、何を検索結果一覧の先頭に表示するかを決定するアルゴリズムについて、公表を避けてきた。
同社の検索品質に関するエンジニアリング担当バイスプレジデントを務めるUdi Manber氏は米国時間5月21日付けのブログ投稿で、その理由の1つは、競合他社による模倣を防止するためであり、また別の理由としてはそれを悪用するウェブサイトの出現を防ぐためであったと述べた。今後は、公開していく予定である。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form