2008年05月28日

ヘビーユーザーの利用制限に指針

電気通信・放送関連4団体は5月23日、ユーザーのネット利用の帯域を制限するガイドラインを策定した。ほか、電気通信事業者協会、テレコムサービス協会、日本ケーブルテレビ連盟の4団体が共同で策定したもの。
PtoPファイル交換ソフトの利用拡大などにより、ヘビーユーザーによって帯域が占有されるといった事態を解決するため、ほかのユーザーの帯域確保を目的としてISPなどで帯域を制御する際の運用基準を示している。帯域制御については、2006年11月から2007年9月まで総務省で開かれた「ネットワークの中立性に関する懇談会」で報告書において、帯域制御の運用基準に運用ルールの策定の必要性が提言されていた。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form