2008年06月30日

インテル、「Windows Vista」のアップグレードに消極姿勢

それが話は別だ。現地時間6月23日付けの報道に続いて、New York Timesが米国時間6月25日、IntelのIT部門はアップグレードの「必要性を感じさせる状況」を見出せなかったと報じた。
テクノロジに固執しているとすれば、それはあまり好ましくない(公正を期して言うなら、XPは「Windows XP Service Pack 2」でかなり大々的にアップデートされたが、それでもすでに4年たっている)。
以前、企業はXPの時の2倍の速度で「Windows Vista」への移行を進めると予想していたが、その野望縮小し、新しいOSのこととなると企業の導入曲線の長さについて語ることが多い。

2008年06月24日

ダビング10が7月5日にも解禁

6月19日に開かれた総務省の諮問機関・情報通信審議会の検討会で、7月5日の開始をメドに準備を進めることで合意に達した。
開始にあたり、ハードディスク(HDD)レコーダーやHDD搭載型音楽プレイヤーの販売価格に一定の補償金を上乗せし、著作権保護を求める著作権者団体と、それにこう着状態が続いた。経済産業省と文化庁は課金の対象をBlu-ray録画機とディスクに限る折衷案を採用することで、6月17日までに合意。
声明文を発表したものの、今回開かれた総務省の会合でダビング10と補償金問題を切り離して議論することを条件に譲歩し、運用開始に見切りがつけられるかたちとなった。

2008年06月23日

「Windows XP」の時代、まもなく終焉

移行期間の後の6月30日、Microsoftの1つの時代は終わりを迎えるが、実際には、時代が終わる日だ。
間近に迫った非常勤職への移行について言いたいことは山ほどある。時代、すなわち時代が終わりに近づいている。6月30日以後、大手PCメーカーは、主力のノートPC、デスクトップPCでは、PCを販売でなくなる。
運動(と多方面から相次ぐ「Windows Vista」への批判)にも関わらず、Microsoftはあとわずか2週間に迫った期限を変更するつもりはないようだ。
XPはほとんどのPC購入者の選択肢として消えるが、さまざまな方法で生き続ける。

2008年06月20日

マイクロソフト、テレビ広告サービスの「Navic Networks」買収

Microsoftは米国時間6月17日夜、テレビ広告スポンサーの広告キャンペーンの運営を支援しているNavic Networksを買収したことを発表した。広告主の出資額が最も多いテレビ広告に勢力範囲を広げることになる。
Brian McAndrews氏は声明で、「テレビメディアは現在、広告主、代理店のメディア予算で最大の割合を占めている。NavicとMicrosoftはともに、広告主の広告効果、ROIを高め、広告制作会社のテレビ広告の利益を最大限に高めることで、パートナーのメディア支出のよりよい管理を支援する、対応可能なテレビ広告ソリューションを提供していく」と述べている。動きは、Microsoftと米Yahooの交渉決裂の6日後に起こっている。
この決裂後、Yahooは広告サービスでの提携を発表している。

2008年06月19日

KDDIと三菱東京UFJ、「じぶん銀行」の営業免許を取得

KDDIと三菱東京UFJ銀行は6月17日、「株式会社じぶん銀行」の銀行営業免許を取得したと発表した。開業時は、円預金(普通・定期)と振り込みなどの決済サービスを、モバイル(携帯電話)、インターネット(PC)、電話で24時間365日開始する。
モバイルは、携帯電話3キャリアが対象だ。
入出金の拠点として、ATMが使える。中井雅人氏は冒頭の挨拶で、「欠かせないツールとなった携帯電話をお客様との接点とした、今までにない銀行」と語った。
携帯電話で専用アプリケーションをダウンロードすると、ブラウザ上で取引や月次収支の確認ができる。

2008年06月18日

グーグルの企業向けコンピューティング構想

ボストン発--Googleは、エンタープライズのトレンドは分け前にあずかろうと考えている。Googleエンタープライズ製品担当マネージャー、Rishi Chandra氏は、「次の10年の革新はクラウドで起こるだろう。エンタープライズソフトウェアが姿を消すことはないだろうが、変化が起こっている」と述べている。
カンファレンスで講演したChandra氏は、Googleが今後、より企業顧客を獲得しようと理由について、自説を展開した。
強みであり、ゆくゆくはビジネスコンピューティングにおける拠点になるだろうと、Chandra氏は述べている。

2008年06月17日

アメリカ|フー、グーグルとの広告提携を発表

米Yahooは米国時間6月12日、Googleが競合企業でもあるYahooに対して検索広告を提供する非独占契約を結んだことを明らかにした。これにより、Yahooは検索事業における売り上げの増加を期待できるが、同時に検索市場でのさらなる支配力をGoogleに与えることにもなる。この契約により、年間およそ売り上げ増、初年度の12カ月で2億5000万ドルから営業活動キャッシュフロー増を見込んでいる。
第1四半期決算で、広告パートナーに支払った手数料を除外した売り上げを15億3000万ドルと発表したYahooにとって、大きな額だ。

2008年06月16日

青少年ネット規制法が成立

ネット上の有害情報から青少年を保護することを目的とした、いわゆる「有害サイト規制法」が6月11日、参議院本会議で可決し、成立した。
マイクロソフトなどネット事業者5社が「憲法21条が保障する表現の自由を侵す可能性がある」として反対声明を発していることなどに配慮し、「事業者等が行う有害情報の判断」「フィルタリングの基準設定等」に国は干渉しないなど、運用上の留意点に関する5項目にわたる付帯決議も可決した。
楽天は、コメントを発表している。
同社は、運用によっては、国の関与により表現の自由の侵害に結びつくおそれがあると見ている。

2008年06月12日

日本|KDDIらが共同設立した「じぶん銀行」、7月よりサービス開始

KDDIは6月9日、三菱東京UFJ銀行と共同設立したモバイルネットバンク設立調査株式会社について、商号を「じぶん銀行」に変更すると銀行法第4条に基づいて金融庁に銀行営業免許を申請したと発表した。
 モバイルネットバンク設立調査は2006年5月25日、KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同設立した。
保険(代理店)、カードローン、クレジットカード、振り込み、各種決済サービス、電子マネーチャージなどの金融機能に携帯電話のアドレス帳から相手を選択して振り込める機能、携帯電話のメイン画面からログインできる機能など、携帯電話を活用したサービスを提供する予定だ。

2008年06月11日

サンフランシスコ|グーグルデータセンターの内側

サンフランシスコ発--先日、Googleの秘密が少しだけ明らかになった。Googleがデータセンター業務を公開することは滅多にないが、米国時間5月28日、GoogleフェローであるJeff Dean氏が一部を話題に取り上げた。
28日に当地で開催された「Google I/O」カンファレンスの超満員の聴衆に対して講演を行ったDean氏は、Googleのインフラがいかに独特かを説明しながら、Googleの秘密を少しだけ明らかにした。
プロセッサ、ハードドライブ、メモリも同様だ。
検索クエリに0.5秒以下で応答していると話は別だ。

2008年06月10日

日本|有害サイト規制法案が衆院を通過

有害サイトの閲覧を規制する「フィルタリングサービス」の導入を携帯電話会社に義務付けることなどを盛り込んだ、有害サイト規制法案が6月6日、衆議院に提出され、同日本会議で可決された。この法案では、自殺を誘引する情報などを青少年に対する有害情報として例示。
契約には、有害情報を遮断するフィルタリングサービスを提供することを携帯電話会社に義務付けている。パソコンメーカーにもサービスが利用できる措置を出荷段階で行うことを求める。サーバ管理者が閲覧防止措置にあたるが、国による削除要請や義務化は規定されていない。

2008年06月09日

アメリカ|ヤフー社長、成長計画とマイクロソフトについて語る

米Yahoo社長のSue Decker氏は米国時間6月4日、ニューヨークで開催されたAdvertising 2.0カンファレンスにおいてWal-Martと広告契約について語り、続いて「Power Lunch」で成長計画について語った。
 ディスプレイ広告契約について:「インターネットにおける広告とともにあったディスプレイ広告にとって、非常に楽しみな時期が来たと思っている。5年そこらがたち、革新のほとんどは検索に関するものであったが、われわれは今、ディスプレイ広告が広告売買における摩擦を払拭し、新たな道を切り開こうとしていると感じる。今日これをオンラインで実現するのは非常に困難である。キャンペーンを打ち出し、適切なすべての顧客にメッセージを届けるまでに2週間かかってしまう。そこでYahooは、いかにしてそのプロセスをより容易にし、ブランドを確立し製品を送り出すための創造的なリソースとエネルギーを確実に放つかに焦点を当てている」

2008年06月06日

ソニー、PS3向け独占動画配信プログラム「Qore」発表

ソニーは米国時間6月3日、「プレイステーションの知られざる世界をカバーした、インタラクティブ性の高い独自の番組を毎月配信する」新たなプログラム「Qore」を、5日にすると発表した。Qoreでは、プレイステーションが提供する世界に関心があるすべての人へ、プレイステーションのプラットフォーム、対応ソフトおよび開発者に関して、ベールに包まれた最新動向を特別に公開する。
「PLAYSTATION 3(PS3)」から配信が行われる予定である。視聴者は、1エピソードにつき2.99ドルを支払うか、24.99ドルの年会員になる必要がある。

2008年06月05日

グーグル、企業向けサイト検索サービスをアップデート

地味だが規模で、Googleは自社が持つ検索市場の影響力の一部を顧客と共有する。検索エンジン最適化コンサルタントが証言しているように、Googleはインターネット検索結果をランキングするためのパラメータを厳しく管理している。
巨大で、検索結果のトップにランクされたサイトと下位にランクされたサイトには大きな開きがある。
Googleは展開国を拡大した。
Googleでエンタープライズおよび中小企業検索担当プロダクトマネージャーを務めるNitin Mangtani氏によると、「Google Site Search」と名称も変更したという。

2008年06月04日

MS開発トップが語る「Windows 7」

ワシントン州レドモンド発--Steven Sinofsky氏は、Jim Allchin氏から指揮を引き継いでから、一般の人々のレーダーからほとんど姿を消す選択をしている。彼は「Windows Vista Service Pack 1」のリリースや「Windows 7」の開発を怠って沈黙していたわけではなかった。
製品の開発が十分に進展するまでその製品について語りたくないというだけなのだ。Sinofsky氏は同僚にあてたブログで、自分が場で沈黙を守っている理由を説明し、同僚たちも自分にならうように要請した。

2008年06月03日

グーグル幹部が明かす改善手法

サンフランシスコ発--Googleは、こと検索クオリティに関しては顔を持っているようだ。
検索プロダクトおよびユーザーエクスペリエンス担当バイスプレジデントであるMarissa Mayer氏は米国時間5月29日、サンフランシスコで開催されているGoogle I/Oカンファレンスで講演した。その中で同氏は、上記の手法について、Googleはユーザーに対し、デザインの異なる複数のページを表示し、その反応を測っていると説明した。Googleは、検索結果を何件にすべきかを探りたかったという。
実験では結果が出た。

2008年06月02日

グーグル、「Android」に搭載されたタッチ操作中心の機能披露

搭載で知られるタッチスクリーン式インターフェースなどが含まれている。米国時間5月28日に当地で開催されたカンファレンス「Google I/O」で講演に立ったAndroidのエンジニアリングディレクター、Steve Horowitz氏は、画面を指でフリック(軽く叩く動作)して、ホーム画面からさまざまな機能を披露して見せた。
Horowitz氏がブラウザを使い、Street Viewによってサンフランシスコの街の風景を表示させ、身体の向きを変えると、その動きにStreet Viewの画面も左右に移動した。