2008年07月31日

新検索エンジン「Cuil」が始動

検索エンジン「Cuil」が米国時間7月28日に始動した。スタンフォード大学のTom Costello教授とGoogleの元検索アーキテクトであるAnna Patterson氏の夫妻がチームを組んでCuilを開発し、運営も行う。
Cuilはウェブページのコンテンツを分析して、検索クエリとの関連性を推測する。セマンティック(自然言語)検索エンジンなのか尋ねたところ、気色ばんだ。検索は「コンテキスト(文脈)検索」であり、「われわれはウェブを把握しようとしているのではなく、現実世界を把握しようとしている」と述べた。

2008年07月30日

マイクロソフト、オープンソースApacheに資金提供

オープンソースプログラミングにとってライバルであるMicrosoftが、支持者であるApache Software Foundation(ASF)に資金提供を開始した。「MicrosoftはASFのスポンサーとなる。これにより、ASFが管理者やその他のサポートスタッフに報酬を支払うことが可能になり、つまりはASFの開発者が素晴らしいソフトウェアを構築することに注力できるようになる」と、プラットフォーム戦略シニアディレクターを務めるSam Ramji氏は語った。
同氏は米国時間7月25日、Open Source Conventionでの講演の中でこの動きを発表し、支援について説明した。

2008年07月29日

米ヤフー、「Yahoo! Zimbra Desktop」をリリース

米Yahooによる総額3億5000万ドルに上るZimbra買収の初の成果が米国時間7月24日の「Yahoo! Zimbra Desktop」で明らかになろうとしている。Yahoo! Zimbra Desktopは無料でダウンロード可能な電子メールソフトウェアで、オフライン時にも利用できる。オンライン上で利用可能なワープロ、表計算、タスク管理、ファイル管理などの機能も備えている。
アプローチはGoogleとは異なる。Googleは、ブラウザ機能拡張プラグイン「Gears」プロジェクトを通じて、追加を目指している。

2008年07月28日

山田新社長が語るドコモのこれから

NTTドコモの代表取締役社長に就任した山田隆持氏が、基調講演に登場。「ドコモの変革と新しいモバイルへの挑戦」と題し、ブランドロゴを一新して同社の目指す方向性を紹介した。日本の携帯電話市場は契約件数が1億件を超え、成熟期に入ったと言われている。
世界的に見ても2012年には携帯電話の普及率が80%まで拡大することが見込まれており、ドコモは変化を掲げている。新規獲得重視から既存顧客重視へ、キャリア主導から顧客主導へ、技術、機能主導からサービス、パフォーマンス主導への変化だ。変革でなければならないと山田氏は言う。

2008年07月25日

マイクロソフト、自作ゲームを「Xbox Live」で販売できる新サービスの概要発表

Microsoftは米国時間7月22日、野心的なゲーム開発者のために、サービス開始が近づく、オンラインビデオゲームを販売できる環境に関する、いくつかの詳細な点を明らかにした。同サービスでは、Microsoftが今秋にも、ユーザー自作のゲームを「Xbox Live」で販売可能にする。
22日にMicrosoftは、自作ゲームの売り上げの最高7割を、開発者がキープできるシステムに仕上がることを明示した。開発者に対して、オンラインストアでiPhone向けの自作アプリケーションの販売を認める「App Store」と似たような仕組みである。

2008年07月24日

10代の若者と携帯が鍵

サンフランシスコ発--マーケティング担当者たちが米国時間7月14日、15日の2日間、インターネットで若者に方法を見つけるため、ここサンフランシスコに集まった。

 バーモント州に本拠を置くマーケティング会社のFuseは、市場におけるテクノロジの未来を探るため、ここ数週間にわたって、ソニー、MTV Networks、Yahoo、Nokiaといった役員と話をした。
うち、「iPhone」などのスマートフォンを所有しているのは20%に過ぎないと推測されているが、携帯電話会社やコンテンツ会社は、間で急速に普及するという見解に期待している。

2008年07月18日

アップル、MacクローンメーカーのPsystar提訴

Appleは、Mac OS XがプレインストールされたApple未承諾のデスクトップPCを製造販売するPsystarを提訴し、16ページに及ぶ非難を列挙したが、その内容は、結局のところ予想された通りの展開に落ち着いた。CNET Newsが入手した訴状のコピーによれば、今回の訴訟において、著作権侵害、著作権侵害行為の誘因、商標権侵害、さらには他のいくつかの法的要求を争点としている。
侵害行為に対する3倍の賠償金、製品販売の恒久的な差し止め命令、すでに販売されてしまったリコールなどが、要求に含まれている。

2008年07月07日

「Windows XP」最後の日

普及した「Windows XP」の一般販売を米国時間6月30日に停止するという単なる事実が、ここ数カ月間、あちらこちらで話題になっていた。わたしは、展望を見てみようと考えた。
当面の問題は、Windows XP退場後の「Windows Vista」の位置づけである。
わたしが以前述べた通り、この数字は、純粋な需要を示しているというよりも、この18カ月の間に新しいPCを欲しいと思った人の人数によるところが大きい。
Vistaを実行している企業マシンはごくわずかで、社全体でのVistaの配備をまったく予定していない企業もある。

2008年07月04日

ニコニコ動画、映画やアニメの二次創作作品を削除へ

動画コミュニティサービス「ニコニコ動画」において、社団法人日本映像ソフト協会などの会員が持つ著作権を侵害した動画が削除された。親会社、ドワンゴが7月2日に明らかにしたもの。
ニワンゴは、有限責任中間法人日本動画協会(AJA)、社団法人日本映像ソフト協会(JVA)、社団法人日本映画製作者連盟(MPPA)の3団体と、著作権を侵害している動画への対応について協議してきたという。
3団体に対してニワンゴは、ニコニコ動画内に投稿されている著作権侵害動画について、MAD動画を含めて削除すること、動画について監視し、MAD動画を含む著作権侵害動画を速やかに削除することを申し入れ、受領されたという。

2008年07月03日

米|オンライン広告市場、2008年は約20%増

Jupiter Researchは米国時間6月30日、米国オンライン広告市場は景況にかかわらず2013年まで2桁成長を続けると調査報告を発表した。同報告によると、オンライン広告市場は、2008年は199億ドルから20%弱増加して238億ドルに、2013年までには434億ドルに達するという。
オフライン広告の年間複合成長率は4%と推計している。
2007年に広告全体の8.4%(Jupiter調べ)だったオンライン広告は9.6%に、10.7%に、すると予測している。
検索連動型広告は2013年に向けて成長が鈍化するというのだ。

2008年07月02日

B・ゲイツ氏、MS常任会長退任インタビュー

常勤をやめて今後の生活はどの様になるかと尋ねられれば、Bill Gates氏はその問いに答えなくてはならないだろう。
ために大学を中退したGates氏は、米国時間6月27日に常任会長職を退任する。
今後もMicrosoftの会長職にとどまり、非常勤の従業員となる。Gates氏は先ごろ、スケジュールから時間を割いて筆者のインタビューを受け、黎明期のPC市場に対する意見、Microsoftが現在置かれている状況に対する考え、そして、ために常勤で働くという新しい職務でどのようなテクノロジが必要にかについて語った。

2008年07月01日

B・ゲイツ氏はIT業界のヘンリー

テクノロジの世界に最も大きな影響を与えた人物であり、同氏が常任会長職から退く米国時間6月27日は終わりを記す日となるだろう。Gates氏は、PCユーザーに長きにわたり広く浸透している製品を有することで、Microsoftを企業に育て上げた。
Bill Gates氏が自らの手でゼロから作り上げた大企業を去ろうとしているなか、同氏が残すものとは時代はどう評されることになるのだろうか?
 調査会社Directions on Microsoftの共同創業者であるRob Horwitz氏は、Gates氏を自動車製造業のパイオニアであり創設者であるHenry Ford氏と比較している。