2008年07月03日

米|オンライン広告市場、2008年は約20%増

Jupiter Researchは米国時間6月30日、米国オンライン広告市場は景況にかかわらず2013年まで2桁成長を続けると調査報告を発表した。同報告によると、オンライン広告市場は、2008年は199億ドルから20%弱増加して238億ドルに、2013年までには434億ドルに達するという。
オフライン広告の年間複合成長率は4%と推計している。
2007年に広告全体の8.4%(Jupiter調べ)だったオンライン広告は9.6%に、10.7%に、すると予測している。
検索連動型広告は2013年に向けて成長が鈍化するというのだ。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form