2008年07月30日

マイクロソフト、オープンソースApacheに資金提供

オープンソースプログラミングにとってライバルであるMicrosoftが、支持者であるApache Software Foundation(ASF)に資金提供を開始した。「MicrosoftはASFのスポンサーとなる。これにより、ASFが管理者やその他のサポートスタッフに報酬を支払うことが可能になり、つまりはASFの開発者が素晴らしいソフトウェアを構築することに注力できるようになる」と、プラットフォーム戦略シニアディレクターを務めるSam Ramji氏は語った。
同氏は米国時間7月25日、Open Source Conventionでの講演の中でこの動きを発表し、支援について説明した。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form