2008年07月18日

アップル、MacクローンメーカーのPsystar提訴

Appleは、Mac OS XがプレインストールされたApple未承諾のデスクトップPCを製造販売するPsystarを提訴し、16ページに及ぶ非難を列挙したが、その内容は、結局のところ予想された通りの展開に落ち着いた。CNET Newsが入手した訴状のコピーによれば、今回の訴訟において、著作権侵害、著作権侵害行為の誘因、商標権侵害、さらには他のいくつかの法的要求を争点としている。
侵害行為に対する3倍の賠償金、製品販売の恒久的な差し止め命令、すでに販売されてしまったリコールなどが、要求に含まれている。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form