2008年07月28日

山田新社長が語るドコモのこれから

NTTドコモの代表取締役社長に就任した山田隆持氏が、基調講演に登場。「ドコモの変革と新しいモバイルへの挑戦」と題し、ブランドロゴを一新して同社の目指す方向性を紹介した。日本の携帯電話市場は契約件数が1億件を超え、成熟期に入ったと言われている。
世界的に見ても2012年には携帯電話の普及率が80%まで拡大することが見込まれており、ドコモは変化を掲げている。新規獲得重視から既存顧客重視へ、キャリア主導から顧客主導へ、技術、機能主導からサービス、パフォーマンス主導への変化だ。変革でなければならないと山田氏は言う。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form