2008年07月07日

「Windows XP」最後の日

普及した「Windows XP」の一般販売を米国時間6月30日に停止するという単なる事実が、ここ数カ月間、あちらこちらで話題になっていた。わたしは、展望を見てみようと考えた。
当面の問題は、Windows XP退場後の「Windows Vista」の位置づけである。
わたしが以前述べた通り、この数字は、純粋な需要を示しているというよりも、この18カ月の間に新しいPCを欲しいと思った人の人数によるところが大きい。
Vistaを実行している企業マシンはごくわずかで、社全体でのVistaの配備をまったく予定していない企業もある。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form