2008年10月20日

グーグル、アナリストの利益予想を上回る第3四半期決算発表

Googleは米国時間10月16日に2008年第3四半期決算を発表し、アナリストの利益予想を軽々と超えた。同社は結果に満足感を示しながらも、経済情勢については慎重な見方を示している。各種項目を除外した1株あたりの純利益はアナリスト予想は4.75ドルだった。
広告掲載パートナーに支払われるトラフィック獲得コストなどの手数料を除外した売り上げは40億4000万ドルで、予想額は40億5300万ドルだった。「われわれの中核事業である検索と広告が強固な基礎となり、すべての主要な事業範囲にわたってトラフィックおよび売り上げが増大した満足のいく第3四半期だった。検索広告への可測性および投資に対するリターンが、今後もGoogleにとっての重要な資産だ」と、同社の最高経営責任者(CEO)Eric Schmidt氏は声明に記している。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form