2008年10月28日

Android端末「T-Mobile G1」の魅力

2008年で待望された携帯電話の1つであり、T-Mobileから同製品が発表された時には、筆者も胸を躍らせた。今回、筆者は、G1と1対1で向き合う時間を持つ幸運に恵まれた。
完ぺきとはいえないが(そもそも完ぺきな電話というものが存在し得るのかという問題もある)、G1は何より携帯電話業界に対する新しい考え方に向けた重要な第一歩といえるだろう。魅力は、デバイスの支配権をユーザーの手に引き渡すオープンソースデバイスとしての可能性にある。G1がその可能性を現実のものにするかどうかはわからないが、見込みは大いにあると筆者は考えている。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form