2008年10月01日

アップルの株価が急落

米国時間9月29日、ニューヨーク株式市場において株価が大幅に下落した。Morgan StanleyとRBC Capital Marketsという著名な2社が、投資判断を「買い」から「中立」に格下げしたことによるものだ。Apple株は29日の取引で一時100.59ドルまで下げ、26日の終値128.24ドルに比べて大幅なダウンとなった。
Morgan StanleyとRBC Capital Marketsが同社株に対する投資判断を格下げした後のことだった。業績予測も1株あたり5.91ドルから5.47ドルへと引き下げた。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form