2008年10月15日

マイクロソフト、開発コード名「Windows 7」を次期Windows正式名に

Microsoftは、開発コード名をそのまま製品名として次期Windowsをリリースする。同社幹部のMike Nash氏がブログで述べたところによると、Windowsの次期版は開発コード名である「Windows 7」のままでリリースされる予定だという。
リリースは現在、2009年末~2010年初めとされている。
 「簡単に言えば、Windowsの7回目のリリースだから『Windows 7』ということだ」
 Microsoftは、10月末に予定されるProfessional Developer Conference(PDC)で、開発者に同ソフトウェアのプレベータ版を提供する予定。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form