2008年11月12日

グーグルの思惑と課題

視聴者を獲得しているとはいえ、依然としてとんでもないロスリーダーだ。短編ビデオのおかげで、2006年のGoogleによる買収以降、YouTubeは急成長している。
猫のビデオにどのくらいの利益がのか。いつものことだが、経営陣にとっての課題は、どのようにして買収金額の元を取るかということだ。
筆者の同僚のGreg Sandoval記者が米国時間11月6日に報道したとおり、YouTubeは早ければ12月にも、おそらくはハリウッドのメジャーな映画スタジオによって制作された長編映画の配信を開始することになる。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form