2008年11月19日

次世代の高速「USB 3.0」規格の仕様正式決定

米国時間11月17日に仕様が「USB 3.0」がデバイスで、消費者が期待できる高速転送速度である。ように、USB Promoter Groupは、カリフォルニア州サンノゼで17日に開催された「SuperSpeed USB Developers Conference」において、正式に確定したUSB 3.0(SuperSpeed USB)の仕様をアナウンスし、その「包括的な評価」を実施していることを明らかにした。
デバイスの中でも、外付けのソリッドステートドライブ(SSD)やハードディスクドライブ(HDD)は、特に高い人気となるだろう。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form