2008年12月23日

Macworldを去るアップル

関係を終わらせる決断を下し、テクノロジの有力企業ではなかった時代から続いていた最後の結びつきの1つを断ち切ろうとしている。Macworldが参加する最後のMacworldとなり、最高経営責任者(CEO)のSteve Jobs氏も登場しないというニュースは、ここ数年におけるあり方を明確に示す場とイベントへの参加について、不要であるという同社の決断を浮かび上がらせた。
その象徴的な創設者が同社を現在のように取り仕切らなくなったときのための準備を進める一方で、顧客アピールにおける戦略的思考の転換を固めようとしている。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form