2008年12月10日

エレクトロニクス事業の改善施策を発表

ソニーは12月9日、エレクトロニクス事業の経営体質強化、収益性改善のための施策を発表した。2009年度末までに費用削減体制を構築するという。急激に変化した世界経済情勢を受けて実施するもの。投資計画は、増産計画を一部外部へ生産委託することをはじめ、液晶テレビの欧州拠点の1つ、スロバキア・ニトラ工場の増産投資計画の延期を決定。
これにより、エレクトロニクス分野の投資は、中期計画より約計画としている。仏ダックス工場など生産終了を予定。
低コスト国へ生産移管・集約するほか、OEM/ODMの活用を進めるとしている。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form