2008年12月26日

キヤノン、宇都宮工場のレンズ減産へ

キヤノンは12月24日、生産計画の大幅な下方修正にともレンズ組立業務などを委託している日研総業に対し、2009年3月末で請負契約を終了することを申し入れたと発表した。契約終了はキヤノンの宇都宮工場が、12月9日に申し入れたとのこと。
これに対し日研総業は、2009年1月末で請負契約を終了したい旨を要請してきたという。定めのある雇用契約をしている従業員600人強について、雇用調整が必要としている。
これに対しキヤノンは退職手続に際しての法令遵守、退職時期への配慮、退職者の有給休暇取得への配慮、および入寮者については確保を日研総業に要請したとのこと。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form