2008年12月18日

S・ジョブズ氏、Macworldでの基調演説は見送りに

最高経営責任者(CEO)であるSteve Jobs氏にとって、2008年1月にサンフランシスコで開催されたMacworld Conference & Expoが、同イベントでの最後の基調演説となってしまった。Appleは米国時間12月16日午後、2009年1月のMacworldは、IDG World Expoが主催するイベントに参加する最後の機会となることを発表した。
意義を持つとされているMacworldで、Jobs氏が不在になるとのニュースは、健康状態が悪化しているのではないかとのうわさを、またもやよみがえらせるものとなりそうである。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form