2009年01月31日

退任するインテルのバレット会長

雪解けで川の水かさが増すモンタナ州へ直行する可能性はかなり高い。釣り好きであり、世に複雑な開発方法について語るときも、毛針を作る最善の方法について話すときと同じように落ち着いた様子だ。
Intelは米国時間1月23日、Barrett氏が座を退く予定であると発表した。遺産は功罪相半ばする。
業界で羨望を集める最先端「ファブ」の世界的なネットワークを運営しており、1970年代からチップ製造方法を確立させたとして高い評価を得ているBarrett氏は、このファブのネットワークを大きな誇りとしている。

2009年01月29日

EMC第4四半期決算、売上高は過去最高

EMCは米国時間1月27日、2008年第4四半期(2008年10-12月期)で40億2000万ドルという四半期では過去最高となる売上高を計上したことを明らかにした。第4四半期の業績について暫定見通しを発表した際、売上高が40億ドル台になる見込みだと述べていた。
EMCは2008年第4四半期(12月31日締め)で、前期比8%増と売上高を計上した。
純利益は2億8800万ドル、1株当たり利益は14セントだった(10セントの再編費用を含む)。前年同期の5億2600万ドル(1株当たり25セント)と比べると、減少となる。

2009年01月28日

B・ゲイツ氏:不況で財団の活動が困難になるも方針は変えず

Bill Gates氏は、経済危機によって人々の健康と向上に重点的に取り組むという同氏の方針が変わることはないが、さまざまな問題が同氏の取り組みを困難にしていると語った。援助予算が減少するとの今後の見通しもあるが、それ以上に、病気や飢えを減らす最大の要因は根本的な成長だと指摘した。
世界各国の成長は行き詰まりを見せている。
Gates氏のコメントは、Bill & Melinda Gates Foundationが取り組みの進捗状況に関する公開書簡をリリースした後に電話会議の中で語られた。

2009年01月27日

インテルのバレット会長、5月に退任

Intelは米国時間1月23日、会長で(CEO)のCraig Barrett氏が、2009年5月に開かれる同社の年次株主総会で会長職を退くことを発表した。広報担当者によると、69歳のBarrett氏は引退後、関心を持つ医療と教育の分野により時間を費やすという。
Barrett氏はこれまで、新興国に技術を普及させる活動「Intel World Ahead Program」に積極的に関わってきた。世界情報通信技術開発同盟の議長もきた。
その後、同社の会長職を3年間務めた2009年になって、Barrett氏は引退することになった。

2009年01月26日

三洋電機と新日石が合弁会社「三洋ENEOSソーラー」を設立

三洋電機と新日本石油は1月23日、薄膜太陽電池における製造技術の開発、製造、販売を手がける合弁会社「三洋ENEOSソーラー」を設立した。薄膜太陽電池でリーディングカンパニーを目指す。三洋ENEOSソーラーは、三洋電機がHIT太陽電池で培った要素技術、薄膜太陽電池の基礎技術と新日本石油が持つガスの原材料技術、中東産油国との信頼関係といった、強みをいかし展開していくという。
三洋電機と新日本石油の出資比率は対等出資となる。

2009年01月23日

アップル、「iPhone」の知的所有権に言

1月上旬に米ラスベガスで開催された「Consumer Electronics Show(CES)」に注目していた人と同様、AppleもPalmが発表した最新のスマートフォン「Palm Pre」に注意の目を向けているようだ。Tim Cook氏は米国時間1月21日、第1四半期の財務報告の席上で、マルチタッチインターフェースを特徴とPalm Preについて財務アナリストから質問された際、知的所有権に対する考えを、出席者に明示した。
ここで、「われわれの知的所有権が盗用されることがないようにするつもりだ」と名言した。

2009年01月22日

IBMがメインフレーム市場で反競争的行為

IBMがメインフレーム市場でその地位を濫用してきたと主張する申し立てが、現地時間1月20日に欧州委員会へ提出された。米国に本拠を置く小規模な声明によると、同社はこの申し立てで、IBMには「メインフレーム業界においてその独占的な力を濫用してきた歴史がある」と主張しているという。
T3は声明の中で、同社はかつてメインフレームを販売していたが、後にAmdahl(現在は富士通の傘下)が最初に開発したメインフレーム「Liberty」の販売に移行したと述べている。

パナソニック リチウム電池に積極投資

産業界が減産傾向を強めるなか、パナソニックは関西電力大阪発電所跡地(大阪市住之江区)でリチウムイオン電池の新工場を着工した。安全を願う起工式を行い、2010年度の本格稼働を目指す。
リチウムイオン電池は2次電池で、ノートパソコンや携帯電話向けを中心に需要が有望分野。
積極的な投資で攻勢をかける。
1000億円で、大阪府と大阪市から、助成を受ける。10年4月に月産2500万個で生産を開始しフル稼働時には5000万個に引き上げる予定。今年10月に電池に部材の生産を開始し、来年4月から本格的な生産に入る。

2009年01月21日

新戦略を打ち出した「iTunes」

価格でデジタル音楽の販売を始めて以来、「iTunes」愛用者の多くは、音楽業界がAmazonと手を組んだのではないかという疑いを抱いている。われわれは米国時間1月5日の記事で、AppleがMacworldで、今後はコピー防止ソフトウェアを廃止し、価格設定を変更するという発表を行うと伝えた。
レコード会社はiTunesに替わるサービスが出現し、デジタル楽曲販売におけるAppleの支配力が弱まることを期待しているというのだ。消息筋の話では、実際にはWal-Martをはじめとするダウンロード販売業者はAppleと同じ価格で楽曲を仕入れているという。

2009年01月17日

モトローラ、追加のリストラ計画で4000人解雇へ

Motorolaは米国時間1月14日、全従業員の6%に相当する4000人を解雇する計画を発表した。同社はまた、端末の販売が予想を下回ったことから、第4四半期の業績は赤字となる見通しも明らかにした。Motorolaによると、端末事業部から残りの事業部から1000人を解雇する計画という。
Motorolaは大規模なリストラの一部として、開発中止と解雇を発表しており、今回の解雇計画はこれに追加するものとなる。

2009年01月15日

世界IT支出、2009年は3%減少

世界IT支出は2009年にその影響はコンピュータメーカーを直撃する。Forrester Researchが米国時間1月13日、新たに発表したレポートで予測した。予測され、業界は成長停滞となる、と同レポートは報告している。
同レポートは、米ドルベースで数値を算出している。主席アナリストAndrew Bartels氏は「われわれの2009年予測は、米国などの主要国の経済における景気後退が2009年後半に終了の兆しを見せ始めるという仮定に基づいている」と声明で述べる。

2009年01月14日

ソニー、14年ぶり営業赤字転落へ

ソニーの平成21年3月期の連結営業損益(米国会計基準)が赤字に陥る見通しとなったことが分かった。いたが、急激な円高で為替差損が広がったことや、消費低迷で液晶テレビなどの採算が悪化しているため、業績を大幅に下方修正する。ソニーの営業赤字は14年ぶり。景気悪化でソニーは昨年10月に業績を下方修正したが、その後も円高が進み、約減益要因となる。
消費不振を受けて液晶テレビなどは値下げを迫られており、採算が悪化。本業のもうけを示す営業損益が赤字となるのは7年3月期以来となるが、当時は映画事業で発生した一時的な損失が主因だった。

2009年01月13日

レノボ、事業再編で2500人削減へ

Lenovoは現地時間1月8日、全社員の約11%に相当する2500人の削減を含む事業再編を正式に発表した。オフィスに所属する広報担当者によると、同社はこの事業再編を通じ、年間で経費削減を目指すという。
同社が上級管理職10人程度を含む北京の本社に所属する社員200人を削減するという情報が今週に入ってから流れていた。
シニアバイスプレジデントでプレジデントであるChen Shaopeng氏が統括する予定になっている。日本とオーストラリアニュージーランド(ANZ)はこの新部門から別れている。

2009年01月11日

サン、クラウドコンピューティング専門企業Q-layer買収

Sun Microsystemsは米国時間1月7日、ベルギーに本拠を置くクラウドコンピューティングの専門企業Q-layerを買収したと発表した。技術によって、パブリックと両方のクラウドコンピューティングに自動化が加わり、企業は簡素化が可能になる。
ソフトウェアを利用すれば、顧客は帯域幅の面で柔軟性が高まると、Sunは述べる。
データとコンピューティングリソースが、ローカルマシンから離れ、中央でホスト管理されるという従来の概念をウェブに焦点をあてたものである。買収に関する詳細は明らかにされていない。

2009年01月10日

奈良|畿央大学生と園児、染色に挑戦

45センチ角の白布を割りばしにかぶせ、輪ゴムでぐるぐる巻きに。続いて、ススキに似た刈安(かりやす)という草を乾燥させたものを3センチほどに細かく切り、袋に入れて煮出した液に浸す。大鍋をのぞき込んだ子どもたちは、薄茶色の液のにおいに「くっさ」。白布は黄色くなり、輪ゴムを巻いた部分だけが染まらずに丸い模様が現れた。

春はチューリップ、夏はなすびの皮、秋はどんぐりと季節ごとに染色材料を選ぶ。
奈良
西川英里さんは「想像もできない色に染めあがるのが楽しい」。

木村祐太さんは今春、園児と藍の種まきもした。

2009年01月08日

環境技術へのベンチャーキャピタル投資は2008年、約40%増

Cleantech Groupが米国時間1月6日に発表した統計の速報値によると、2008年に環境技術に投資されたベンチャーキャピタル投資総額は、薄膜型太陽電池メーカーへの大型投資が追い風となり、大きく伸びたという。同レポートによると投資総額は前年比38%増の84億ドルだった。
成長を担ったのは太陽エネルギー関連の投資で、総投資額の40%を占めた。
中でも、薄膜型太陽電池への投資は多く、NanoSolarがSolyndraがSoloPowerが2億ドルと投資額上位3件を独占した。

2009年01月07日

わいせつ画像やかな漢字ソフトをダウンロード

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は1月6日、同機構職員がファイル交換ソフトを用いて情報を流出させた件に関する調査結果を発表した。同職員がファイル交換ソフトを用いてダウンロードした情報のなかには、かな漢字変換ソフトやわいせつ画像も含まれていたという。この職員は2008年12月にファイル交換ソフトを使用した結果、情報を流出させた。
わいせつ画像の中には児童ポルノに関するものも含まれていた。漢字変換ソフトについては、ATOK、ATOK Pocketなどがファイル交換ソフトで検索されていたという。

2009年01月06日

中国裁判所、マイクロソフト製品偽造者らに懲役刑

裁判所は、Microsoft製ソフトウェアを偽造した罪で有罪と偽造者に対し、1年半から懲役刑を言い渡した。偽造者らに対する刑は、現地時間12月31日に言い渡された。
同シンジケートは、Microsoftソフトウェアを偽造、販売した罪で起訴された。
偽造ソフトウェアは全世界で販売された。広報担当者が1月2日にZDNet UKに語ったところによると、偽造された製品の中には「Windows Vista」「Windows XP」「Office 2007」「Office 2003」「Windows Server」が含まれていたという。