2009年01月28日

B・ゲイツ氏:不況で財団の活動が困難になるも方針は変えず

Bill Gates氏は、経済危機によって人々の健康と向上に重点的に取り組むという同氏の方針が変わることはないが、さまざまな問題が同氏の取り組みを困難にしていると語った。援助予算が減少するとの今後の見通しもあるが、それ以上に、病気や飢えを減らす最大の要因は根本的な成長だと指摘した。
世界各国の成長は行き詰まりを見せている。
Gates氏のコメントは、Bill & Melinda Gates Foundationが取り組みの進捗状況に関する公開書簡をリリースした後に電話会議の中で語られた。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form