2009年02月28日

NTTの営業活動に総務省が査定、行政指導

総務省は2月25日、「競争セーフガード制度の運用に関するガイドライン」に基づく2008年度の検証結果を公表した。電気通信業界における競争条件の公平性確保を目的に2007年4月に策定されたガイドラインだ。
その後、再度募集した意見結果をもとに報告書が取りまとめられた。その結果、NTT東日本/西日本に対して改善を要請する事項として、加入電話の移転・転居の手続きの際に営業活動が行われている、NTT自体が地デジ放送へ参入するように広告活動が行われている、NTTと県域子会社の役員兼務の実態―の3点を掲示。

2009年02月27日

レッドハット、KVMを組み込んだ「Enterprise Linux」発表

Red Hatは米国時間2月23日、同社Enterprise Linuxの新バージョンにKernel-based Virtual Machine(KVM)ハイパーバイザを組み込むことを発表した。「Red Hat Enterprise Linux(RHEL)5.4」にバーチャルマシンモニタを組み込むという発表は、同日明らかにされたより広範囲にわたる同社仮想化戦略の一部を構成している。
稼働が試験および認証された「Red Hat仮想化プラットフォームでの稼働が修正をすることなく認定される」と同社は戦略に関する声明で認めている。

2009年02月25日

マイクロン テクノロジー、従業員2000人の追加削減計画

Micron Technologyが、従業員2000人に及ぶ追加の人員削減を計画している。再編が続く中、同社製品は需要が急落していた。米国最大手のメモリチップメーカーMicron Technologyは米国時間2月23日午後、主力製品であるDRAM製品の需要が下落しているため、アイダホ州ボイシにある製造事業に「さらなる難題が発生」したと述べている。
おり、「顧客の需要に応じた製品の供給が、途絶えることはない」という。会計年度は8月締めとなっている。

2009年02月24日

リリース名は「Karmic Koala」

Ubuntu Linuxディストリビューションの開発チームが2009年10月のリリースについて計画を明らかにした。頭韻を踏んで連続したアルファベットのリリース名を採用するUbuntuの習慣に従い、「Ubuntu 9.10」は「Karmic Koala」と呼ばれる。
プログラミングインターフェースをサポートし、クラウドアプリケーションの導入を容易にしている。EC2ライクなクラウドコンピューティングをための機能として、Eucalyptusプロジェクトの成果も取り入れる。

2009年02月23日

インテル、「Nehalem」サーバで新たなクラウドコンピューティング戦略

同社が膨大な数のサーバを備えた大規模データセンターを重視しているためだ。Intelは米国時間2月17日、クラウドコンピューティング戦略に関する電話会談で、2009年のIntelのクラウドコンピューティングへの取り組みは、Nehalemテクノロジを利用した新しいサーバが中心となると語った。
大規模データセンターは大規模な可能性を意味する。
半導体メーカーであるIntelは、2012年までに大規模データセンターへのサーバ出荷は20~25%になるとみている。現在サーバ市場における大規模データセンターの割合は10%ほどだという。

2009年02月20日

イーストマン コダックからクロックスまで

Bill Gatesがどこに投資しているかは、注目されている。手がかりとして幸いにも、Bill Gates氏の投資会社であるCascade Investmentが、同氏の主な株保有状況を米証券取引委員会(SEC)に報告している。
米国時間2月18日に提出された文書によると、Cascade Investment(およびBill and Melinda Gates Foundation)は株式5.2%を保有しているという。
同氏はCorbisを所有する。
Gates氏は樹脂製の靴メーカーCrocsにも投資しているという。

アルカテル・ルーセント、「ng Connect Program」を発足

Alcatel-Lucentは現地時間2月16日、スペイン・バルセロナで開催中のMobile World Congress 2009にて、他社と共同で、次世代の無線通信技術の開発を推進していくことを発表した。(ngは次世代を意味するNext Generationの略)という名称の取り組みの下、端末メーカーやコンテンツプロバイダー、アプリケーション開発者など、次世代の無線通信技術に関心を持つ企業を結びつけていくと説明する。
声明によると、ng Connect Programは、次世代技術に取り組むという。

2009年02月18日

東芝、富士通のHDD事業譲り受け

東芝は2月17日、富士通のHDD事業を譲り受けることで基本合意に達したと発表した。2009年度第1四半期を目標に譲渡を完了するとしている。富士通のHDD事業は、新会社に移管されるとのことだ。東芝はこの新会社のうち株式を取得。
富士通は譲渡後一定期間はその後は東芝が100%子会社に予定だという。合意により、富士通および同社関係会社が国内外に持つHDD事業の設計、開発、製造、販売等の機能を東芝は取得することになる。
富士通では1月にHDD用ヘッド事業から撤退を発表していた。

2009年02月17日

MSのスマートフォン戦略

Wall Street Journal(WSJ)は米国時間2月9日、Microsoftが「App Store」と同種のオンラインマーケットプレイスのローンチ準備を進めていると伝えた。
Microsoft は2008年8月には、アプリケーションストアを統率する人材の募集をいた。同社のモバイルOSの機能を向上させたバージョンの準備も進めていると報じている。
デバイスはモバイル市場において人気が高まっており、今後数年間、モバイルデバイスの成長における最大の原動力ととみられている。

2009年02月16日

MSバルマー氏が語る米経済

最高経営責任者(CEO)Steve Ballmer氏は米国時間2月6日、現在の世界経済について、銀行が破綻し、失業者が増加し、不況に見舞われた1837年と1873年、さらには状況になぞらえて悲観的に描写した。Ballmer氏はバージニア州ウィリアムズバーグでの下院民主党議員総会で次のように述べた。
Ballmer氏は、過去25年間の経済成長をけん引してきたのはイノベーションとグローバリゼーションと借金であり、負債は維持しきれないほどの水準にあると述べた。

2009年02月13日

楽天、イーバンク銀行連結子会社化

楽天は2月10日、イーバンク銀行を連結子会社化したと発表した。楽天は、議決権保有のために主要株主認可を金融庁から取得し、保有するイーバンク銀行の乙種優先株式66万6000株を普通株式に転換した。
発行済み株式全体における楽天の持ち分比率は46.39%となる。これにより、楽天は2009年12月期第1四半期(1月1日~3月31日)よりイーバンク銀行を連結子会社として扱うという。
楽天とイーバンク銀行は2008年9月に資本・業務提携契約を締結し、楽天が優先株式199億8000万円を引き受けていた。

2009年02月12日

カメラ4社 通期見通し

 カメラメーカー大手4社の2009年3月期第3四半期(4~12月)連結決算が出そろった。デジカメの競争激化や円高の影響により、第3四半期までの累計で、イメージングソリューション部門の営業利益が、前年同期の160億円の黒字から営業赤字に転落した。
上期は好調に推移したフラットパネルディスプレー材料事業も、昨年9月以降のパネルメーカーの急激な生産調整が直撃。

2009年02月10日

ミクシィ、第3四半期決算は増収増益

2月5日、2009年3月期第3四半期の決算を発表した。ユーザー数は2008年12月31日時点で1630万人。
ページビュー(PV)はPCが41億7000万、モバイルが101億3000万で、合計143億1000万だった。モバイルは3億5000万PV増加したものの、PCが結果的に合計で減少となった。
笠原健治氏は、mixiの成長が頭打ちなのではとの質問に対し、「来年度は登録制の導入とmixi Platformの開放でユーザー数を拡大できる。広告収益もPVに応じた伸びが見込めるだろう」とした。

2009年02月09日

IE8のアドオンギャラリー日本版公開

 マイクロソフトは2月5日、次期ウェブブラウザ「Internet Explorer 8」(IE8)向けのアドオンをインストールできる日本語版サービスを公開した。IE8は1月27日より製品候補版が公開されて日本語をはじめとする25カ国語で利用できる。
語句にリアルタイムに提示されるようになった。
ウェブページのテキストを選択し、アクセラレータアイコンをクリックするだけで実行できる。語句があったときに、アクセラレータでYahoo!辞書を呼び出し、意味をその場で表示するといった使い方がある。

2009年02月07日

「Windows 7」バージョン構成が明らかに

バージョンが用意されたとの批判もあったにもかかわらず、エディションを提供する計画を進めている。バージョンで、Windows 7の提供を予定しているものの、米国内で販売されるほとんどすべてのPCには、「Home Premium」または「Professional」のいずれかが搭載されることになるという。
Windows部門を統括するシニアバイスプレジデントのBill Veghte氏は、「主に2つのバージョンを集中的に提供する計画である」と、インタビューで語っており、Home Premiumと2バージョンが、販売の80%を占めることになると示唆している。

2009年02月04日

クラウドコンピューティングは高セキュリティの時代へ

クラウドコンピューティングを批判する人たちは、ユーザーが自分のネットワークの外にあるデータを管理できないので、信頼できないという。企業が契約し、そのデータをホストしているデータセンターとコロケーションセンターはどの程度セキュアなのか。

 「結局は、プロバイダーの仕事を綿密に調査し、各企業で求められる基準を満たしているか確認することになる」と、Yankee GroupのシニアアナリストであるPhil Hochmuth氏は、米国時間1月26日に述べた。
この日はカリフォルニア州サンタクララにおけるCloud Computing Innovation Dayの前日である。

2009年02月03日

「Gmail」の大きな機能向上

 Gmailには、Googleの「Gears」テクノロジが使われており、主な機能としては、ブラウザがコンピュータ上のローカルキャッシュと呼ばれるものにデータを保存するようになる。
筆者は「Firefox 3.1」ベータ2を使っているが、これはGearsに対応していない。そのため、オフライン版Gmailにアクセスするために、Gears搭載の「Google Chrome」を代わりに使った。いので、ほとんどの人はインストールが必要だろう。手順についてはGoogleが説明してくれる。

2009年02月02日

シャープ、日本サムスンへの液晶テレビ差し止め請求を東京地裁認容

東京地方裁判所は1月30日、シャープが日本サムスンに対し提起した液晶テレビ、モニターの輸入、販売等の差し止め請求を認容する判決を言い渡した。シャープが40型液晶テレビと30型液晶モニター各1機種に組み込まれている三星電子製液晶モジュールが、同社日本特許3件を侵害しているとして主張してきたもの。
東京地方裁判所は、液晶モジュールの特許侵害を認定した。
今後シャープは、液晶テレビ、モニター等についても、新たに差し止め請求訴訟を提起することを検討しているとのことだ。