2009年02月25日

マイクロン テクノロジー、従業員2000人の追加削減計画

Micron Technologyが、従業員2000人に及ぶ追加の人員削減を計画している。再編が続く中、同社製品は需要が急落していた。米国最大手のメモリチップメーカーMicron Technologyは米国時間2月23日午後、主力製品であるDRAM製品の需要が下落しているため、アイダホ州ボイシにある製造事業に「さらなる難題が発生」したと述べている。
おり、「顧客の需要に応じた製品の供給が、途絶えることはない」という。会計年度は8月締めとなっている。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form