2009年03月31日

グーグル、オンラインショッピング技術の新興企業Pixazzaへ出資

Googleがベンチャー企業のPixazzaへの575万ドルの投資ラウンドに参加する。
 カリフォルニア州マウンテンビューを拠点とBob Lisbonne氏によると、同社は広告主や製品を識別できる専門家たちに向けて、 ウェブ画像をクリック可能なコンテンツに作り変えられる「Product in the Picture」サービスを開始したという。
製品を識別できる専門家たちは、自薦だがスクリーニングされているという。アパレル業界向けに開始し、2009年内に、家具、インテリア、旅行、電気製品、スポーツなどの分野に拡大する計画だ。

2009年03月27日

「iPhone OS 3.0」の可能性

「iPhone OS 2.0」をリリースして、モバイルコンピューティングの世界でほかとは一線を画す存在となった。飛躍をすることはな激化で形勢が不利になることもないだろう。
バックグラウンド処理や、システム全体にわたるあらゆる種類の検索、そして欠落が含まれる。Appleが米国時間3月17日に行った「iPhone 3.0」プレビューのプレゼンテーションには、開発者とiPhoneユーザーという、2種類の参加者がいた。
ユーザーはソフトウェア開発キット(SDK)について知りたいと考えていた。

2009年03月25日

DVD-RWの普及団体「RWPPI」、3月末で活動終了へ

普及、互換性の向上などを目的とした推進団体「RWプロダクツ プロモーション イニシアティブ(RWPPI)」は、同団体の活動を3月末をもって終了することを発表した。RWPPIは、2000年5月にパイオニアなどAV機器メーカー13社によって設立された非営利団体。
DVD録画関連商品の開発と普及を目標に、展示会や会合でプロモーション活動を続け、当時松下電器産業(現パナソニック)などが推奨していた「DVD-RAM」に対抗した。同団体では、成果を説明。
台頭などもあり、一定の役割を終えたとして活動を終了する。

2009年03月19日

ノキア、1700人の人員削減を実施

2008年第4四半期のNokiaの売上は、165億ドルで、利益も69%減少した。経済情勢に対処するため、Nokiaの最高経営責任者(CEO)を務めるOlli-Pekka Kallasvuo氏は、2009年1月に開かれた四半期に1度の投資家との電話会議で、2010年末までに年間コストを予定であることを明らかにした。
17日に発表された人員削減は、一環だ。Nokiaは2月に、フィンランドのサロにある工場に勤務する従業員の2~3割を一時解雇し、研究開発センターを閉鎖すると発表していた。

2009年03月18日

日本HPが女子トイレを占拠?

日本ヒューレット・パッカードは3月17日、駅の女性化粧室を利用したPCプロモーション「ダブルハピネス・キャンペーン」を発表した。キャンペーンで、化粧室鏡面に、ミニノートPC「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」および、そのデザインモチーフである「芍薬(しゃくやく)」をあしらった装飾を施すというもの。
トイレに装飾がされる。実施期間は同日から4月13日まで。女性用化粧室における鏡面広告により、女性ユーザーに対して認知度を向上させることが目的としている。

2009年03月17日

富士通 3%給与カット

電機や人件費を圧縮する動きを強めている。景気悪化で、業績が軒並み低迷し、回復のめども立たないためだ。富士通は12日、課長級以上の幹部社員を対象に給与を一律3%カットする方針を明らかにした。
2月に東芝にハードディスク駆動装置(HDD)事業の譲渡を決定するなど事業再編を進めているほか、子会社の富士通マイクロエレクトロニクスでは、正社員約5000人に副業を容認するといった取り組みもいる。給与カットに踏み切らざるを得ないとの判断だ。電機各社は赤字決算に転落するケースが目立っている。
このため人件費の抑制は、富士通に限らない。

2009年03月13日

米下院、「円周率の日」制定法案可決

 ワシントンの政治家たちは米国時間3月11日、「全米円周率の日(National Pi Day)」を制定するという、奇妙にも思える法律のために、支出法案から一時離れた。このパイ(Pi)とは円周率のことで、3.14159で始まる数学定数として知られている。
米下院は11日、2日前に提出された、2009年3月14日(3/14だ。分かるだろうか?)を全米円周率の日と決議案を承認した。
この決議案では、学校でこの日を利用して生徒に円周率について教え、「数学を学ぶ魅力を伝える」よう呼びかけている。

2009年03月12日

iPhoneアプリの1年

アプリケーションの成功は当初から決まっていたものではなかったが、ヒットしたデバイス、成熟したソフトウェアプラットフォーム、そして世界最大級のオンラインストアを持つAppleには、競争上非常に大きな優位性があった。
この1年でAppleが成功のために行ったすべての取り組みについて、その将来は外部開発者の手にかかっている。
Steve Jobs氏とiPhoneソフトウェアの責任者であるScott Forstall氏はiPhoneソフトウェアの開発プロセス条件を公に説明し、iPhoneアプリケーションの驚異的な成長への道筋をつけた。

2009年03月11日

Office 14のテーマは「連携」

 ワシントン州レドモンド発--Microsoftは、「Office」が「OpenOffice.org」や「Google Docs」、そのほかの競合製品よりも優れている無数の理由を列挙する会社に競合製品との連携を強化することに非常に力を入れている。
プロトコルを文書化する取り組みの一環として、次期Officeを開発する上で、変更を文書化している。エンジニアリングを指揮するAntoine Leblond氏は「われわれは顧客とこの業界の変化するニーズをよく話題にする。しかし、そのようなニーズがわれわれのエンジニアリングプロセスをどう変えてきたかは話題にしない」と述べる。

2009年03月10日

NASA、宇宙望遠鏡「Kepler」を打ち上げ

高性能宇宙望遠鏡「Kepler」が米国時間3月6日夜、ケープカナベラルから打ち上げられた。太陽の軌道を周回しながら、遠方の恒星の周りを回る地球型惑星を探す。米航空宇宙局(NASA)のエイムズ研究センターで研究責任者を務めるWilliam Borucki氏は、「誰だって、すべての恒星に地球サイズの惑星があるのか知りたいだろう」と述べた。
任務は現地時間午後10時49分57秒、轟音とフロリダの海岸を真昼のように明るくするほどの炎の奔流とともに開始された。

2009年03月05日

ダウ平均7000ドル割れ

米国時間3月2日、ダウジョーンズ工業株平均が7000ドルを割り込んだ。投資家らは、世界恐慌時の暴落との比較を知りたがっているかもしれない。現況をいうと、これが芳しくない。

 ダウ平均は2007年10月11日に14279.96ドルの高値を付けてから、2日の取引時間中に6779.62ドルの安値を付けるまで52.5%下落した(更新情報--米国時間3月2日午後1時16分現在:2日の終値は6763.29ドルで、2月27日の終値から300ポイント近く下落した)。
期間を見ると、暴落はデジャヴュ(既視体験)だ。

2009年03月04日

CRMはパッケージからASP型に移行が進む

ミック経済研究所は2月27日、顧客関係管理(CRM)、ビジネスインテリジェンス(BI)パッケージソフトの市場動向の調査結果を発表した。この調査は、大手ハードウェアベンダー5社とソフトウェアベンダー74社を対象としたもので、2006年度から2008年度までのパッケージソフトの市場規模と中期予測をまとめている。
CRM・BIパッケージソフトの市場規模は前年比17.4%増の約672億円と、影響もあり好調だった。
後半から影響が出始めたこともあり、出荷金額は同12.1%増の約753億円にとどまるとみている。

2009年03月02日

「ロックユーアジア」が本格始動

 ソフトバンクは2月26日、米RockYou、ガンホー・オンライン・エンターテイメントらと共同で、合弁会社「ロックユーアジア」に関する合弁契約を締結し、本格始動することを発表した。資本金は7500万円で、出資比率はソフトバンクが44%、RockYouが44%、ガンホー・オンライン・エンターテイメントが9%、DCMが資本構成となる。RockYouは、アプリケーションをSNS「Facebook」に提供。アプリケーション内でターゲティング広告を展開している。