2009年03月04日

CRMはパッケージからASP型に移行が進む

ミック経済研究所は2月27日、顧客関係管理(CRM)、ビジネスインテリジェンス(BI)パッケージソフトの市場動向の調査結果を発表した。この調査は、大手ハードウェアベンダー5社とソフトウェアベンダー74社を対象としたもので、2006年度から2008年度までのパッケージソフトの市場規模と中期予測をまとめている。
CRM・BIパッケージソフトの市場規模は前年比17.4%増の約672億円と、影響もあり好調だった。
後半から影響が出始めたこともあり、出荷金額は同12.1%増の約753億円にとどまるとみている。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form