2009年03月27日

「iPhone OS 3.0」の可能性

「iPhone OS 2.0」をリリースして、モバイルコンピューティングの世界でほかとは一線を画す存在となった。飛躍をすることはな激化で形勢が不利になることもないだろう。
バックグラウンド処理や、システム全体にわたるあらゆる種類の検索、そして欠落が含まれる。Appleが米国時間3月17日に行った「iPhone 3.0」プレビューのプレゼンテーションには、開発者とiPhoneユーザーという、2種類の参加者がいた。
ユーザーはソフトウェア開発キット(SDK)について知りたいと考えていた。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form