2009年04月28日

アップルの小売部門、1600人分のフルタイム労働を削減

小売グループは、2009会計年度第2四半期(2009年1-3月期)の間にフルタイム換算で従業員を削減した。第2四半期の業績は好調だったが、第2四半期における小売部門の店舗あたりの平均売上高は、前年同期の710万ドルから減少してため、同社幹部らは影響を受けていると指摘していた。
報告書によると、小売部門の従業員は同社第1四半期末の1万5600人から減少して、フルタイム換算で1万4000人であるという。
パートタイム従業員の労働時間数を削減する手段を模索していると報じられていた。

2009年04月27日

AT&T第1四半期、業績低下ながらも予測は上回る

AT&Tは、第1四半期の利益が後退と退職制度に関連する経費に起因するものであり、高い人気を誇る「iPhone」にかかる高額な助成金のせいではないとしている。AT&Tは米国時間4月22日、同社第1四半期(2009年1-3月期)決算を発表し、利益は31億ドル(1株あたり53セント)で、前年同期の35億ドル(1株あたり57セント)から減少したことを明らかにした。
第1四半期に好調であったのは主に、かなりの台数を売り上げたAppleの「iPhone 3G」に牽引された同社のワイヤレス事業である。

2009年04月24日

米ヤフー、アナリスト予測を下回る決算を発表

米Yahooは米国時間4月21日、前年同期比で78%減となる利益に終わった、2009年第1四半期(2009年1-3月期)の決算を発表し、新たに約5%の人員削減に着手する計画であることを明らかにした。第1四半期の純利益は、景気後退がオンライン広告に及ぼす影響に取り組む中で、前年同期と比較して1億1800万ドルまで落ち込んだ。
取り組みで、株主にとっては、ダメージが和らげられるようになっている。従業員が、この1年ほどで3度目となる大規模なレイオフの直接的な対象と予定である。

2009年04月23日

サン・マイクロシステムズの株価が買収を好感して急騰

Oracleによる買収が発表された4月20日の米NASDAQ市場では、株価が急騰した。Oracleが普通株を現金、総額74億ドル(Sunの保有現金や負債を考慮した場合の実質的な買収額は56億ドル)で買収することについて最終合意したと米現地の朝方に発表された。
これを好感し、寄せするかたちで、株価は取引開始から急上昇した。終値は前日比2.46ドル高(36.8%高)の9.15ドルと、この日の全米国株式市場の中で上昇率が2位だった。出来高も7億8000万株と全米3位の大商いだった。時間外取引では若干値を下げている。

2009年04月22日

オバマ米大統領、米国CTOにバージニア州技術長官指名

Barack Obama米大統領は米国時間4月18日の週例演説において、(CTO)としてAneesh Chopra氏を指名したと発表した。現在バージニア州の技術長官を務めるChopra氏は、「雇用の創出や医療費の削減から国家の安全維持にいたるまで、米国において最も優先度の高い急務の実現を支援するため、技術革新を推進する」とObama大統領は述べた。
Obama大統領は、(Chief Performance Officer:CPO)として経営コンサルタントであるJeffery Zients氏を指名したことも発表した。

2009年04月21日

ユニクロ、中国でネット通販開始

ユニクロは4月16日、中国のショッピングサイト「タオバオ:TAOBAO」とパートナーシップを結び、中国におけるネット通販事業を開始した。
 ユニクロはタオバオモール内と独自サイトの2店舗をオープンした。
タオバオモールに出店することで、短期間で中国における認知の拡大が期待できるとしている。
 ユニクロは2002年9月に上海1号店を開店した。
4月16日現在、香港を含む中国全体で36店舗を展開しており、今後早期に100店舗体制を構築していく計画だという。

2009年04月20日

イーベイ、韓国のEコマースサイト買収を発表

eBayは米国時間4月15日、韓国のEコマースサイトGmarketを最高12億ドルで買収する契約を発表した。10%を保有するYahooは、合意した。役員会は、株式公開買い付けを全会一致で承認した。
67%を保有することを確信しており、今回の株式公開買い付けで全株式を取得すれば、その総額はおよそ12億ドルに達するとしている。
John Donahoe氏は声明の中で、「この買収によって、業界大手2社の間に運営面での強力な相乗効果が生まれ、より多くの機会を売り手に提供するとともに、補完的なコンシューマーセグメントにサービスを提供する能力が高まることになる」と述べた。

2009年04月17日

マイクロソフト、CSR活動で青森県とITイベント

 マイクロソフト(樋口泰行社長)は4月13日、青森県などと主催したITベンダー向けイベント「青森県情報ビジネス創造フォーラム」をホテルで開催した。イベントでは、マイクロソフトが一環として推進する今年度認定企業を発表。シンクとページワンに認定証を贈与した。
青森県とマイクロソフト、青森県情報サービス産業協会が主催した。
「ITを活用することで、青森でも産業・雇用の活性化ができることを示したい」と地から強く語った。マイクロソフトからは大井川和彦・執行役常務が出席し、企業市民活動(社会貢献活動)について講演した。

2009年04月16日

日本人はセキュリティ知識が他国に比べて低い

 エフセキュアは4月13日、オンラインセキュリティに関する意識調査の結果を発表した。国に比べ、日本のインターネット利用者はセキュリティに関する知識が低いことが明らかになったとしている。調査は、Zoomerangが2008年12月から2009年2月にかけて、20~40歳のインターネットユーザーを対象に実施した。
セキュリティを保つためにはサイトを利用することなどが重要だと考えていた。セキュリティの脅威に関する知識は他国に比べて低く、最新版のプログラムにアップデートしている人は半数であった。

2009年04月15日

イーベイ、StumbleUpon売却

StumbleUponは新興企業で、eBayが2007年に7500万ドルで買収した。今回の売却劇を航海シーンに例えて表現したが、これをお酒のシーンに置き換えて表現すると、全盛期に買収の美酒に酔いしれたeBayの二日酔いの兆候のようにも見える。
買収にいたっては、買収グセが声高に非難されるようになった。eBayは、2005年にSkypeを26億ドルで買収した。好評を博していたが、eBay内で同サービスの長所を明確に生かせる適所を見出せなかったことから、以前からeBayから独立し単独で運営した方が良いのではないかとの声が上がっていた。

2009年04月14日

「一生添い遂げたい」と思う妻は半分以下

博報堂エルダービジネス推進室は4月10日、全国の58~62歳の520名を対象に実施した「団塊夫婦の関係」の調査結果を発表した。この調査は、団塊の世代のリタイアが3年目を迎えたことを受けて実施したもの。「自分のことを考えてくれなかったので謝罪してほしいか」という設問に対し、女性が「謝罪して欲しい」と回答したのに対して、男性はいなかった。
「結婚当初に比べ、ガッカリさせられた経験があるか」という設問では、女性が78.9%いたのに対し、男性は61.1%にとどまった。

2009年04月13日

シリコンバレーが「オフライン」に

 シリコンバレーで米国時間4月9日に発生した大規模な電話とインターネットの障害は、仕業であるという。
同記事では、この障害により、サンノゼ地区の多数の利用者が電話やなくなっていると伝えている。警察は同紙に対し、太平洋夏時間午前1時30分の少し前に、ブロッサムヒルロード北のモンテレーハイウェイ沿いにAT&Tの4本の光ファイバケーブルが切断されたと語っている。
約2時間後、サンカルロスにSprint Nextel所有のケーブルも1本切断されたと記事は伝えている。

2009年04月12日

パイオニアとシャープ、光ディスクの合弁会社設立へ

 パイオニアとシャープは4月9日、光ディスク事業の合弁会社設立に関して基本合意書を締結したと発表した。
6月25日までに合弁契約を締結。
10月1日をめどに合弁会社設立および事業開始を予定している。
 パイオニアでは、経営方針説明会の中で、光ディスクに関する合弁会社設立を表明しており、代表取締役社長の小谷進氏は「Blu-rayは、事業として一時的に黒字化できるが、過去の歴史から価格競争が起こると予測される。1社でやっているよりもシャープと合弁で事業を進めたほうがいい」とコメントしていた。