2009年04月17日

マイクロソフト、CSR活動で青森県とITイベント

 マイクロソフト(樋口泰行社長)は4月13日、青森県などと主催したITベンダー向けイベント「青森県情報ビジネス創造フォーラム」をホテルで開催した。イベントでは、マイクロソフトが一環として推進する今年度認定企業を発表。シンクとページワンに認定証を贈与した。
青森県とマイクロソフト、青森県情報サービス産業協会が主催した。
「ITを活用することで、青森でも産業・雇用の活性化ができることを示したい」と地から強く語った。マイクロソフトからは大井川和彦・執行役常務が出席し、企業市民活動(社会貢献活動)について講演した。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form