2009年04月24日

米ヤフー、アナリスト予測を下回る決算を発表

米Yahooは米国時間4月21日、前年同期比で78%減となる利益に終わった、2009年第1四半期(2009年1-3月期)の決算を発表し、新たに約5%の人員削減に着手する計画であることを明らかにした。第1四半期の純利益は、景気後退がオンライン広告に及ぼす影響に取り組む中で、前年同期と比較して1億1800万ドルまで落ち込んだ。
取り組みで、株主にとっては、ダメージが和らげられるようになっている。従業員が、この1年ほどで3度目となる大規模なレイオフの直接的な対象と予定である。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form