2009年04月16日

日本人はセキュリティ知識が他国に比べて低い

 エフセキュアは4月13日、オンラインセキュリティに関する意識調査の結果を発表した。国に比べ、日本のインターネット利用者はセキュリティに関する知識が低いことが明らかになったとしている。調査は、Zoomerangが2008年12月から2009年2月にかけて、20~40歳のインターネットユーザーを対象に実施した。
セキュリティを保つためにはサイトを利用することなどが重要だと考えていた。セキュリティの脅威に関する知識は他国に比べて低く、最新版のプログラムにアップデートしている人は半数であった。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form