2009年07月30日

HP、ブラウザベースのダークネットを公開へ

企業が部外者による機密情報の傍受を簡単に防げるようにする狙いだ。
 ダークネットは暗号化されたPtoPネットワークで、通常、非公開グループの間でファイルをやり取りするときに使用される。
大半のダークネットは、必要な管理も含め、準備と保守に一定水準以上の技術的知識が必要である。研究者であるBilly Hoffman氏とMatt Wood氏は今週、「Veiled」と呼ばれるブラウザベースのダークネットのデモを行う予定である。準備と実行に専門的知識はほとんど必要ない、と両氏は主張している。

2009年07月29日

多機能になっても電話とメールは必須

ワイヤレス&モバイルビジネスの発信基地となるイベント「ワイヤレスジャパン2009」で、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話の通信3キャリアが、基調講演を開催した。
松本徹三氏は基調講演を行った。
「モバイルのマーケットもインターネットと掛け合わされる部分も持つ最大の成長分野。モバイルとインターネットが統合されたものが携帯電話である。それを考えたところ、大枚をはたいてもどうしてもモバイルの会社を持たなければならなかった」と松本氏はボーダフォンを買収した背景から話し始めた。

2009年07月28日

fonfunからスピンアウトした上海ネットビレッジ、台湾VCを引受先とした第三者割当の増資

中国にてモバイル向けのアフィリエイトサービスや検索エンジンを提供する上海網村信息技術有限公司(上海ネットビレッジ)は、ベンチャーキャピタル「Innobridge Venture」に対して7月31日を払込期限と第三者増資を実施する。
当時はサービスプロバイダーを通じて提供していたが、2005年末にはモバイル向け検索エンジン「UUcun」を、2008年7月にはモバイル向けのアフィリエイトサービス「UUadv」を展開。UUadvは月次売上が9割以上を占めている。

2009年07月27日

米ヤフー、第2四半期決算を発表

Yahooは米国時間7月21日、2009年第2四半期決算を発表した。純利益は1億4140万ドル(1株当たり10セント)となり、アナリスト予測を上回った売り上げは前年同期比13%減の15億7000万ドルだった。Yahooによると、変動による影響がなければ、第2四半期の売り上げは前年同期比8%の減少にとどまってはずだという。
アナリスト予測の平均では、利益が8セント、売り上げが11億4000万ドルとなっていた。定額制音楽配信サービスの利用料収入が減少したことも売上減につながった。

2009年07月24日

ノキア、第2四半期決算を発表

携帯電話メーカーNokiaは現地時間7月16日、2009年第2四半期決算を発表した。同四半期の営業利益は14億7000万ユーロから4億2700万ユーロ(約6億ドル)となった。同四半期の売り上げは99億ユーロとなったが、2009年第1四半期からは7%増加している。
同四半期におけるNokiaの携帯電話出荷台数は1億320万台で、前年同期比で15%減少した。
2009年第1四半期からは11%増加している。
Olli-Pekka Kallasvuo氏は、最悪の時期はしれないと声明に記している。

2009年07月23日

第2四半期PC市場、出荷台数が前年を下回るも好転の兆し

PC業界が最悪期を脱しつつある、という明るい兆候が見えいる。
米国時間7月15日にリリースされたIDCの「Worldwide Quarterly PC Tracker」によると、デスクトップとノートブックの出荷台数は、前年同期と比べ3.1%減少した。あるが、6.3%減というアナリストの予測値を考慮すると、明るい兆候が読み取れる。14日に発表されたIntelの決算が予測を上回ったことと、コンピュータの需要は安定しているという発表が回復に向けて機は熟したようだ。

2009年07月22日

米国特許商標庁、エヌビディアに対するラムバス提訴を却下

NVIDIAは米国時間7月14日、同社が異議を申し立てて追加クレーム8件について、米国特許商標庁(USPTO)がクレームを最初に却下したと発表した。追加されたクレーム8件は、RambusがNVIDIAと係争中の特許2件に基づくものだ。
USPTOは2009年6月に、Rambusが主張していた7件の特許に関するクレーム41件を却下した、とNVIDIAは述べた。Rambusは2008年11月、NVIDIAに対する特許クレームを米国際貿易委員会(ITC)に提出した。
訴えにはメモリコントローラが含まれている。

2009年07月17日

三菱商事、次世代エネルギー事業でスペインのアクシオナ提携

三菱商事は7月14日、総合新エネルギー会社であるスペインのアクシオナと提携したと発表した。太陽光・風力・太陽熱・バイオエネルギーを新エネルギー・環境事業を共同で推進していくとのことだ。両社は、新エネルギー発電事業に温室効果ガスの排出を抑制する建造物、交通システムの構築なども手がけていく予定だ。
提携の第1歩として、アクシオナが保有する太陽光発電事業会社であるポルトガルのアンパーセントラルソーラー(アンパー)の株式34%を三菱商事が取得。
年間発電量はおり、これによりCO2削減効果が見込まれている。

2009年07月16日

フラットパネル、08~16年の年平均成長率は1%

報告書によると、販売による収益は、2008~2016年に年間わずか伸びないことが予測されるという。市場調査企業NPD Group傘下のDisplaySearchが米国時間7月9日に発表した今回の報告書の予測は、過去8年間における年間20%の成長率とは対照的なものとなっている。
収益は、景気後退の影響を受け、前年比20%減となるという。
収益は2010年には2009年比13%増になると予測されている。826億ドルから1115億ドル規模にまで成長すると予測している。

2009年07月15日

シャープ、亀山第2工場の生産能力を増強

シャープは7月9日、液晶パネル生産を手がける亀山第2工場の生産能力を1割引き上げると発表した。投入枚数は8月から月産10万枚へと増強される。亀山第2工場は、景気低迷を受け生産量の調整に入ってが、2009年4月にフル操業稼動へと盛り返したことを発表。
シャープでは、大阪・堺市の新工場も2009年10月に前倒しで稼動することを明らかにしている。増強に対して「世界の液晶テレビメーカーからの活発な引き合いが続いていることから、新たな生産効率の改善をした」とコメントしている。

2009年07月14日

拝啓、エリック・シュミット様

あなたを激しく批判する人々でさえも、Googleであなたが築き上げた技術的な成果や、輝かしい事業における功績を認めています。「Chrome OS」というパソコン向け軽量版OSをリリースしようという計画を見て、わたしは、あなたのApple取締役という立場には無理があると確信を深めたのです。従業員が、GoogleがChrome OSを開発している理由について、「ユーザーからの明確な要望が多く寄せられている。それは、コンピュータをより良いものにして欲しいということだ」と書いています。
自らの使命について、こう述べています。

2009年07月10日

クチコミに関するマーケティング協議会、7月29日発足

クチコミ(WOM)マーケティング業界に関わる企業や個人が集まり、任意団体WOMマーケティング協議会を7月29日に発足する。健全な発展と育成を目指すのが狙いだという。WOMマーケティング協議会は2008年12月24日に設立準備会を発足していた。
個人と3グループが集まり、協議会の設立に向けて募集やガイドライン策定に向けた協議などをしてきた。7月29日には、東京都中央区のADK松竹スクエアにおいて設立イベントを開催し、基本理念と運営体制を発表する予定となっている。

2009年07月09日

グーグルの電子メールセキュリティサービス「Postini」

カリフォルニア州マウンテンビュー発--コンピュータセキュリティ業界は以前から、脅威と戦うために概念を取り入れてきた。作戦指令室を作り上げ、そこでは電話が専門家がスクリーンに映し出される進行中の攻撃を追跡する。
インターネットに到達する前に、米国および欧州各地のデータセンターにある膨大な数のPostiniのマシンを通り抜けているが、それを監視しているのは、コンピュータシステムだ。分散化されたスケーラブルなもので、これはGoogleのすべてのオペレーションにあてはまる特徴だ。

2009年07月08日

アウンコンサルティング、5億5900万円の特損計上

アウンコンサルティングは7月3日、2009年5月期の決算において5億5900万円の特別損失を計上すると発表した。2008年にシリウステクノロジーズより買収したモバイルSEO事業の売り上げが当初想定よりも見込めないためだ。
 アウンコンサルティングは2008年2月、モバイルSEO事業を8億5000万円でシリウステクノロジーズから譲り受けていた。
純利益については、前回予想から赤字に転落する見通しとしている。

2009年07月07日

パナソニック、レーザー光を用いたリサイクル技術を開発

パナソニック エコテクノロジーセンターは7月2日、レーザー光を利用したブラウン管テレビの溶融割断リサイクル技術を発表した。前面部と背面部のガラス素材が異なるため、リサイクルするにはこの部分を切断する必要がある。
接合部を金属ワイヤーで囲み、通電加熱する熱線方式を利用していたが、加熱時間が必要な上、割断位置がばらつくなどのデメリットがあった。新リサイクル技術は、レーザー光の焦点をガラス表面に合わせる「加工面倣いヘッド機能」と、一定のエネルギーをガラス表面に「照射エネルギー制御」により、的確な割断を実現したとのことだ。

2009年07月06日

グリーンピース、優良環境企業ランキングの最新版公開

Greenpeaceは米国時間7月1日、「Guide to Greener Electronics」の最新版をリリースした。このガイドによると、公約は必ずしも守られていないという。同ガイドは、上位メーカー17社を、電子機器廃棄物(e-waste)、気候変動、有毒化学物質の使用に関する独自のポリシーに基づいてランク付けしたものだ。
各社は、2009年末までに自社のコンピュータからポリ塩化ビニル(PVC)と使用を取り止めるという公約を守れなかったとして、ランクを下げたという。

2009年07月03日

小・中学生の携帯電話所持を規制

条例が、石川県議会で6月29日に可決された。石川県議会で審議していた「いしかわ子ども総合条例」の一部改正案。
第33条に「保護者は、小学~中学、特別支援学校の生徒が、防災や防犯、その他特別な目的を除き、携帯電話端末等を持たせないよう努めるものとする」と盛り込み、原則として小・中学生が携帯電話を所持しないよう、保護者の努力義務として定めている。
同条例をめぐっては、ネット安全モラル学会が6月22日に反対を唱える声明文を石川県議会宛てに送付していた。最終的には2010年1月1日から施行される。

2009年07月02日

エプソン、中小型液晶の事業資産をソニーへ一部譲渡

セイコーエプソンとソニーは6月30日、エプソンイメージングデバイスが有する中・小型液晶に関する一部を、ソニーモバイルディスプレイ(SMD)に譲渡することを正式発表した。
譲渡されるのは、アモルファスシリコンTFT液晶の生産に関する建物、設備のほか、高温ポリシリコンTFT液晶などを除く、中・小型TFT液晶ディスプレイの特許、ソフトウェア、技術情報などの知的財産となる。
中・小型TFT液晶ディスプレイの開発、設計、製造等に従事するエプソングループの一部従業員はソニーグループへの出向という形になるという。

2009年07月01日

ICANN、新CEOに元米NCSC責任者指名

経歴を持つRod Beckstrom氏が、Internet Corporation for Assigned Names and Numbers(ICANN)の最高経営責任者(CEO)兼プレジデントに指名された。指名は、オーストラリアで現地時間6月26日に年次会議で発表された。
Peter Dengate Thrush氏は、この決定を発表する中で、「Rod Beckstrom氏はまさに、ICANNが必要とする確固たる来歴と技術的素養を持ち合わせている」と述べた。