2009年07月02日

エプソン、中小型液晶の事業資産をソニーへ一部譲渡

セイコーエプソンとソニーは6月30日、エプソンイメージングデバイスが有する中・小型液晶に関する一部を、ソニーモバイルディスプレイ(SMD)に譲渡することを正式発表した。
譲渡されるのは、アモルファスシリコンTFT液晶の生産に関する建物、設備のほか、高温ポリシリコンTFT液晶などを除く、中・小型TFT液晶ディスプレイの特許、ソフトウェア、技術情報などの知的財産となる。
中・小型TFT液晶ディスプレイの開発、設計、製造等に従事するエプソングループの一部従業員はソニーグループへの出向という形になるという。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form