2009年08月07日

「Bing」、マイクロソフトの検索シェア微増に貢献

ウェブ分析企業StatCounterは米国時間8月3日、「Bing」によって米国検索市場におけるシェアが増加したという分析結果を発表した。シェアは、9.41%であった。MicrosoftとYahooを合わせた市場シェアは19.27%から増加した。
市場シェアを誇るGoogleの7月のシェアは、78.48%からわずかに減少し、77.54%であった。MicrosoftとYahooは先週、MicrosoftがYahooに検索機能を提供し、Yahooが優良広告主に対しワールドワイドで販売契約を結ぶという提携にこぎつけた。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form