2009年08月27日

パーム、人材引き抜きでS・ジョブズ氏の提案を拒否

報道によると、最高経営責任者(CEO)だったEd Colligan氏は、両社の従業員を採用しないことを約束しようという提案を断ったという。「やりとり」に言及している米国時間8月20日付のBloombergの記事によると、Colligan氏は提案は不適当だと述べたという。
両者のやりとりによると、Colligan氏はJobs氏に「個人の希望に関係なく、両社が相手方の社員を雇わないことで合意しようとの提案だが、これは間違ったことであるばかりでなく、違法である可能性が高い」と伝えたという。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form